10月4日

2018年(木)

「携帯電話料金4割減」で沖縄知事選を落とした自民党と公明党.次の選挙では「携帯電話料金5割減」を言い出す.に500カノッサ.

2017年(水)

母親:今度の選挙で希望の党が過半数を取ったら,小池さんが首相になるんかね?
わし:衆院選に出なかったら首相にはなれないね.
母親:じゃあ,誰になるんかね?
わし:さぁ,小泉純一郎ぐらい担ぎ出すんじゃないの.
母親:小泉純一郎はないよ.応援演説したら,安倍晋三よりも人が集まるらしいよ.
わし:小泉進次郎じゃないよ.純一郎の方.
母親:純一郎?お兄さんの方かね?

小泉純一郎,既に過去の人だった.

2016年(火)

足利事件で再審,無罪.死刑廃止論者は,声明を出すべきだろうはな.「死刑でなくてよかったですね.取り返しがつきますよ」.

2015年(日)

名張毒ぶどう酒事件の奥西死刑囚が死亡.死刑廃止支持者は,声明を出すべきだろうな.「死刑という最悪の結果を避けることができて良かった」.

2014年(土)

クツを買いに行く.良さ気なクツを見つけるが,クツ紐の色が左右違う.上の段にあるサイズ違いの同じクツを見ると,こっちも左右で色が違う.この二足を1本づつ入れかえれば,同じ色になる.店の人に聞いてみる.

わざと左右で色を変えている訳ではないと言うことなので,色を合わせてもらった.

2013年(金)

朝,寒くて目が覚める.窓を開けたまま寝ていた.寒いと思った時には遅い訳で,しっかり風邪を引いた.会社は休んで,一日寝る.

2012年(木)

持出PCが規則通りに管理されているかどうが,実物を見て判定するらしい.実際に見るのは会社の人だから,勝手にやってもらうとして,その準備(持出PCの実在確認やスケジュールの調整)が大変.

2011年(火)

ISOの内部監査を受ける.ISO対象案件のほとんどがわしの部所から出ているので,指摘事項も大体予想がつき,予定通りと言っていい監査.

今日の体重:83.4kg.

2010年(月)

福岡出張.10月から同じ課になったので,引継ぎも兼ねて打合せ.メンタル面で問題を抱えている人が一人いることは知っていたが,話を聞くとそれ以外に後二人,メンタル的に怪しい人がいるらしい.

ここの部所は,多人数でプロジェクトをこなすのではなく,少人数で黙々と仕事をこなす場合がほとんど.一旦メンタル的にはまると抜け出せないかも.

日帰りの予定だったが,一泊して面接をすることにした.

2009年(日)

先日亡くなったおじさんの葬儀.昨日通夜で今朝7:00から葬儀.おじさんのいる辺りは朝早くから葬式をするらしい.参列者の9割が65歳以上.

07:00 葬儀
08:00 火葬
10:00 再度自宅で読経
12:00 参列者に昼食
13:00 告別式
14:00 寺で読経
16:30 参列者に夕食
20:00 解散

今日の体重:78.0kg.

2008年(土)

MS-IMEが馬鹿すぎるので,ATOKのお試し版を入れてみた.キーバインドに違和感があるが,変換は良い線いっている.30日は無料で使えるので,購入するかどうか検討するとしよう.

今日の体重:78.0kg.

2007年(木)

まだ誰にも言ってないけど,契約書の内容を変えたよ.今度からこっちを使って.

だそうだ.誰にも言ってないような極秘情報はいらないので,さっさと公表してほしい.

今日の体重:81.0kg.

2006年(水)

体重が82kg前後で安定してきた.気持ちとしてはまだ落としたいのだが,ちょっと振り返ってみた.大きく変えた点は,お菓子を減らしたことだ.スナック菓子を減らした.でかい袋で買うと,ついつい全部食べてしまうので,小袋に変えた.後はドライフルーツ.一袋全部食べるのはきついので,食べる量を減らすことができる.お勧めはマンゴーとプルーン.

今日の体重:81.6kg.

2005年(火)

PalmがWindows Mobile搭載のスマートフォンを発売.そしてPalmSourceはACCESSが買収.

ふと思ったのだが,経営危機が表面化した時,Apple Computerがハード会社とソフト会社に分かれていたら,今回のPalmと同じ道をたどったのではないだろうか.ハード会社はよりボリュームのある市場を目指し,その結果ハード以外では違いのない,もっと言うと企業ロゴ以外は他社と同じ物を作り始める.ソフト会社は,兄弟会社であるハード会社から見捨てられ,どこかへ身売り.

PalmOSが死んだとは言い切れないのかもしれないが,虫の息であることには間違いない.

2004年(月)

10/1にあった内定式の写真が全社公開になっていた.わしも参加していたのだが,写真を見た人全員にこう言われた.「寝てちゃダメですよ」.寝てたわけじゃない,たまたま下を向いていただけだ.

2003年(土)

土曜日なのだが,客先でテストをやっているので念のため出社.特にやることはない.

某課長と某取締役がプロジェクトについて何やらひそひそ話している.耳に入ってきた.全く,こいつらは何も考えてないんだな.

javaの開発と言うのははじめてのことで,やってみないとなかなか分からないものがあるんですよ.全部手探りでやっていたんです.

アホ,やってみないとわからないから,余裕を持ったスケジュールを立てようとしていたんじゃないか.それをぶち壊して,全部順調でも厳しい工数しか認めなかったのはお前らじゃないか.何をいまさらしたり顔で「手探りでやっていたから」とか言い始めるかね.最初からわかっていたことだろうが.ボケ.始まる前にあげた警告は全部無視したじゃないか.不確定要素が多すぎるのに,全て確定している前提で話を進めといて,どの面下げて「やってみないとわからない」とか言うかね.

やれやれ.大変だったけど,やっと終わったよ.

なんだよそれは.何も終わっちゃいないんだよ.プロジェクトが始まる前のリスクの認識やそれの回避方法については,全く手付かずじゃないか.問題点は何一つ解決していないんだよ.

客先もね,コミュニケーションが悪くて,現場の意見がなかなか上まで届いていないんですよ.

プロジェクトが始まった後での連絡体制だの,技術的な問題点なんてプロジェクト受注までの問題に比べたら小さいって.

でも,これだけのことをやったんだから,貴重な財産になったと思いますよ.

何が「貴重な財産」だよ.負の遺産だって.アホ.がんばったとか何とかなったとかこういうやり方を肯定するな.どれだけ長い間働けるのかがプロジェクト成功の鍵だなんて,悲しすぎる.消耗していくだけだ.

プロジェクトの受注時に売上高しか見ないから,こんなことになるんだ.成否の判断や体制,技術的な要件なんて全く見てないだろう.売上げ目標に対して達成できるからとか,そんな観点でしか見ていない.そういう視点しかもてないんだったら,謙虚にもっと現場の声に耳を傾けろ.

あー.去年と同じことをやっているよ・・・.

2002年(金)

出社したら届いていた,上からのメール.ディスプレイ叩き壊してそのまま家に帰ってやろうかと思うぐらい,わしの神経を思いっきり逆なでした.現場を知らないって言うのはのんきなもんだ.

プロジェクトの見通しがついたのは,よかったですね.皆さんが大変頑張った結果だと思います.報告書のなかで,「協力会社に任していたら,アウトだった」と言うのは,どんな事だったんでしょうか.開発プロセスの中で,何か工夫したと言うことでしょうね.一度,聞かせて下さい.それにしても,皆さんの開発パワーが付いてきましたね.

工夫もへったくれもあるか.あんたらが手配した「頭数をそろえるだけの未経験者の群れ」を「過去のプロジェクトの経験のある人間」が昼も夜も土曜も日曜も祝日もなくフォローし続けただけだ.開発パワーって言うのが長時間働きつづけることと同義語なら,そのパワーも尽きるぞ.

2001年(木)

広島で面接.リクルート就職・転職フェアで話を聞いた会社.

ベンチャーらしいエネルギッシュな社長.社長が喋るのが8,私が話すのが2.