101_0821.jpg
ねらい
     1.げんきに あいさつをしよう
     2.ともだちと げんきにあそぼう
     3.じぶんのことは じぶんでしよう


◆ 職 員 構 成  園長、主任保育士、保育士、管理栄養士、
               栄養士、事務職員、用務員
◆ 開 園 時 間  午前7時15分~午後6時15分
◆ 定      員  70名 (平成27年4月現在入園児童数 58名)
◆ 受け入れ年齢  生後6ヶ月~就学前
◆ 特別保育事業実施状況
   ●乳児保育事業 0才児の保育
   ●障害児保育事業 軽度の障害児の保育

★駅からの地図・駐車場のご案内
新園舎地図2009.jpg

駐車場利用ルート2.jpg

 沿革

 当園の開設は、昭和24年10月農繁期保育所として寺の本堂を利用し73名の入園児を迎え開園しました。季節保育所という性格上、年間わずか1ヶ月そこそこの開園期間でした。その後、村民の常設への熱望と有志の絶大なご協力により、昭和25年3月16日に定員50名の認可を受け、宗教法人による名実ともに常設保育所となりました。
昭和26年には母の会を結成しました。現在の保育園は昭和50年4月に社会福祉法人化し、定員100名の古里保育園として見晴らしのよい現在の地に移転新築されたものです。園舎新築については石田正義元園長が口癖のように言っていましたが、計画半ばで他界され、その意志は次代石田宝琳園長に継がれました。この間、佐藤黙童先生の献身的であたかも自分の園を建てるが如くのお力添えを得、さらに地域内外のご協力により現実のものとなりました。感謝しております。
 (社福)正光会の名前は、開園当時の西光寺の光と元園長の功績をたたえ名前の一字をとったもので、正しく光を放つ園児の育成を願って命名されたものです。
平成20年4月に32年ぶりに園舎を改築し現在に至っています。













イベント写真館はH27年度より
ブログへ統合しました。