マレーシア風俗情報

ペナン島

仕事でクアラルンプールに来た時のはなし。クアラルンプールで風俗を探してみたが何も見つからない。3日間探してもよく分からなかったので通訳のホンさんに聞いてみた。

彼が言うには、ペナンへ行ったほうがいいと言う。15日間の出張中連休があったので、1泊2日でペナンへ行ってみることにしました。フェリーに乗りペナン島に上陸しジョージタウンを目指します。ホンさんに教えてもらった安ホテルにチェックインし周辺をうろついてみるとマッサージセンターと言ういかがわしそうなネオンをたくさん見つけ心が踊りました。フロントのおやじにどこが良いか聞いてみるとわしが案内すると言って連れていってくれました。

ホテルから歩いて2分の新西湖健身中心というマッサージ屋でした。45分すべて込みで160リンギットです。聞いていた値段でしたので値切ることもせずOKしました。店の奥に案内され10人の女のこの中から一番若くて西田ひかるに似た娘に決め個室に案内されました。

時間が短いので軽くシャワーをすませベッドに移動します。一応マッサージ屋なので背中と足を中心に揉んでもらいました。彼女の手が私のポコチンを握りしごき始めたところで、エッチマッサージの始まりです。

まずは私の乳首をナメナメしながらポコチンを愛撫してきます。舌が徐々に下半身に移りマングリ返しの格好でアナルなめまでしてくれました。日本の性感ヘルスでしてもらったときはくすぐったいだけでしたが、今回はあまりに気持ちよく声まで出してしまうほどです。フェラチオもすばらしいテクニックのため発射しそうになったので、コンドームをはめて本番開始となりました。マレー人とのはじめてのおまんこでしたがまんこの締まりは、上々でピストンする度に締め付けてきます。キスは拒否されましたが、1週間ぶりのSEXに大ハッスルし気持ちよくザーメンを放出しました。

帰りに店のおじさんにお持ち帰りはできるかと尋ねたところ300リンギットとの返事。1日2万の出張旅費がたまっていたので即決しひかるちゃんと外出した。近くの屋台でぶっかけ飯を食べホテルに帰りました。

客の部屋まで来たことはないらしく少し戸惑っておりましたが、緊張をほぐすためにトランプで遊び機嫌をとってあげました。日本から持ってきたドラえもんのキーホルダーをあげてテレビを見ていたりするうちにリラックスしてきたようで、徐々に体を寄せてくるようになりました。私もあせることなくやさしく接し、寝るまでエッチなそぶりは見せないように努めました。

夜の1時を過ぎお互い眠くなってきたので自然な形でベッドにもぐりこみます。ひかるちゃんがあまりにもかわいく純情なのでSEXをする気にはなれなかったが、ちっちゃな手でポコチンをしごいてくるのでおまんこをした。店でできなかったクンニをし甘い汁が溢れてきたのでコンドームをかぶせ挿入した。ピストンする度にグチュグチュといやらしい音がする。あまりにあどけない姿に、罪の意識を感じながらスペルマを放出した。翌朝必ず帰ってくると伝えさよならした。

ジョホールバル

これは日本のサッカーがはじめてワールドカップ出場を決めた日の夜の話。私は会社を休みシンガポールからジョホールバルへ行きました。目的はもちろんサッカー観戦だが風俗情報収集も頭の中においていた。試合の方は、延長戦の上、岡野のVゴールで日本の歴史的勝利。現地で知り合ったサポーターと駅前の屋台でドンチャン騒ぎをしていました。しかし私は、街角に立つ立ちんぼの存在を見逃さなかったぞ!!。この日は特別なので立ちんぼの数が少なかったのかもしれませんが、色黒美人を数名見かけました。次回はSEXをするために、訪問してみます。

アジア地域全般の風俗情報を募集しております。お気軽にどうぞ。

HOME