鈴木建築設計事務所

 (有)鈴木建築 一級建築士設計事務所  

        施主の皆様と同じ町で育ち、共に家づくりをする喜びを共有したい

私たちは地域の皆様との永いお付き合いを大切に、心の通う家づくりを大切にしています。








最新情報

23年8月19日

小千谷市西中 H邸 地鎮祭しました。


雨が降りそうで心配でしたが、大降りにならず、無事に行う事がで
きました。

これから基礎工事に入ります。


23年7月18日

小国町 H邸 上棟式終わりました。


これから本格的に工事が始まります。


23年6月16日

ホームページの更新が止まっていました。

今後は出来るだけ更新してまいります。

今一度、耐震診断の話を。

木造住宅耐震診断支援事業
小千谷市では、地震に強いまちづくりを推進するため、木造住宅の耐震
診断を受ける方に対し、耐震診断料の一部を補助します。

条件
1、市内に所在する住宅
2、昭和56年5月31日以前に建築された住宅
3、壁、柱、床、屋根その他の住宅の主要部分の大部分が木造である
住宅
4、一戸建て住宅
5、現に居住のために使用されている住宅(店舗 併用住宅など事業の
ために併用されている住宅を含む)

耐震診断料・助成金の金額
耐震診断の対象
となる延べ面積
  耐震診断料
  
  自己負担額      助成金額  
70u以下    70,000    10,000   60,000
70u超〜175
u以下
   80,000    10,000   70,000
175u超   100,000    10,000   90,000

我が社では、只今2件の耐震診断を行っている最中です。
今までで、14件の耐震診断を行ってきました。
上記のパンフレットをご覧頂きますと分るとおり、改修に補助が出ます。

今年度は、23年11月30日までとなります。
※ただし、申込が予定数に達した時点で締切り

詳しくは当社までお気軽に御相談下さい。


20年6月23日

N邸のコンクリート塀完了です。



外観に飾りを付けてみました。
シンプルな感じに仕上げました。




20年6月20日

S邸の地盤改良の様子。



捨てコン打ち完了しました。




20年6月10日

S邸の「やり方」(丁張り)出ししました。
これより地盤改良を行います。



20年6月8日

キズ補修キットの紹介

 

 試しに購入してテストしてみました。
 左から、シェラック(クレヨンみたいな物)、スクレーパー、ホットナイフ、マーカーです。
 
 ↓我が家の床傷です。結構深い傷です。


 ↓フローリングの傷跡にシェラックを溶かし、色合わせをします。


 ↓付属のスクレーパーで仕上げてみると・・・・

 ほとんど分からなくなってしまいました。
 
 正直、半信半疑で買ってみたのですが、ここまでとは・・

 今まで、クレヨンみたいな物を塗りつぶしてやっていたのですが、これは使える。
 近くで見ても、どこを補修したか分らない程です。

 良い所は、ホットナイフで溶かせるので、微妙な色合わせが可能なところ。

 これで自信を持って新築、増改し、引越し最中で傷つけてしまったお客さんなどにアフターサービスできます。



20年5月27日

S邸新築工事 地鎮祭しました



20年5月25日

ホームページリニューアル