哲学の道(てつがくのみち)

 

春の哲学の道

 

北は銀閣寺から南は若王子(にゃくおうじ)に至る約1.5キロの琵琶湖疎水分流沿いの小径です。もともと「思索の小径」と呼ばれていましたが、近代を代表する哲学者の西田幾多郎が好んで散策し、思索にふけったことなどから「哲学の道」・「哲学の小径」と呼ばれるようになりました。近辺には銀閣寺法然院安楽寺永観堂等、名所・旧跡も豊富で、春には約500本のさくらのトンネル・初夏(5月下旬〜6月中旬)にはゲンジボタルの乱舞・そして秋の紅葉と四季それぞれに美しさを持ち、琵琶湖疎水分流のおだやかな流れとともに道行く人の眼を楽しませてくれます。昭和61年、「日本の道百選」に選定されました。

 

 

哲学の道四季の写真館

春の写真館

初夏の写真館

秋の写真館

冬の写真館

 

 

哲学の道(銀閣寺側起点)へは・・・ 

□一銭亭より 

・東へ徒歩すぐ

□京阪電車 出町柳駅より 

・市バス17203急行102(錦林車庫行き)で約7分銀閣寺道下車、東へ徒歩7分

□阪急電鉄 河原町駅より 

・市バス32(銀閣寺前行き)で約20分銀閣寺前下車、東へ徒歩2分

・市バス(銀閣寺・岩倉行き)・17(錦林車庫行き)・203(錦林車庫・百万遍行き)で約20分銀閣寺道下車、東へ徒歩7分

□JR・近鉄 京都駅より

・市バス(銀閣寺・岩倉行き)・17(錦林車庫行き)で約35分 銀閣寺道下車、東へ徒歩7分

・市バス急行100(銀閣寺前行き)で約35分 銀閣寺前下車、東へ徒歩2分

□地下鉄烏丸線 今出川駅より 

・市バス203急行102(錦林車庫行き)で約15分銀閣寺道下車、徒歩7分

 


〔一銭亭近辺の名所・四季〕 〔哲学の道〕 〔銀閣寺〕 〔法然院〕 〔安楽寺〕 〔霊鑑寺〕 

〔永観堂〕 〔南禅寺〕


[HOME] [お店の紹介] [知っといやすか?一銭洋食] [おしながき] [一銭亭近辺の名所・四季] 

[京都の歳時記] [10%割引優待券] [LINKS] [一銭亭情報] [更新情報]