法然院(ほうねんいん)

 

法然院

 

正式名称は善気山法然院萬無教寺。浄土宗系単立寺院です。鎌倉時代初期、法然上人が弟子の住蓮・安楽と共に六時礼讃(昼夜六度にわたって阿弥陀仏を礼拝・賛嘆すること)を唱えた鹿ケ谷の草庵を、江戸時代初期の1608年(延宝8年)知恩院第三十八世萬無和尚が法然上人ゆかりの地に念仏道場を建立することを発願し、再興されたものです。趣のある数奇屋風の茅葺の山門をくぐると、緑深い境内へ。両側には白い盛り砂の白砂壇(びゃくさだん)があり、水を表す砂壇の間を通る事は、心身を清めて浄域に入ることを意味しています。本堂には本尊阿弥陀如来坐像、法然上人立像他を安置し、方丈の狩野光信筆の襖絵は重要文化財に指定されています。小鳥達のさえずりが響く閑静な境内には京の名水として名高い「善気水」が湧き、椿の名所としても有名です。又、奥の墓地には谷崎潤一郎や河上肇など学者・文人のお墓が数多く存在します。

 

法然院四季の写真館

初夏の写真館

秋の写真館

冬の写真館

工事中

秋の法然院写真館へ

工事中

 

拝観時間

6:00〜16:00

拝観料

境内参拝自由

備考

伽藍内部は通常非公開ですが、毎年4月1日

から7日までと、11月1日から7日までの年2回

伽藍内部の一般公開が行われます。

住所

京都市左京区鹿ケ谷御所ノ段町30

電話番号

075−771−2420

 

 

法然院へは・・・

□一銭亭より

哲学の道を経て徒歩15分

□京阪電車 出町柳駅より

・市バス17203急行102(錦林車庫行き)で約10分錦林車庫前下車、東へ徒歩10分

□阪急電鉄 河原町駅より

・市バス32(銀閣寺前行き)で約20分法然院町下車、東へ徒歩5分

・市バス(銀閣寺・岩倉行き)・17(錦林車庫行き)・203(錦林車庫・百万遍行き)で約20分錦林車庫前下車、東へ徒歩10分

□JR・近鉄 京都駅より

・市バス(銀閣寺・岩倉行き)・17(錦林車庫行き)で約35分 錦林車庫前下車、東へ徒歩10分                   

□地下鉄烏丸線 今出川駅より

・市バス203急行102(銀閣寺・錦林車庫行き)で約15分錦林車庫前下車、東へ徒歩10分


〔一銭亭近辺の名所・四季〕 〔哲学の道〕 〔銀閣寺〕 〔法然院〕 〔安楽寺〕 〔霊鑑寺〕 

〔永観堂〕 〔南禅寺〕


[HOME] [お店の紹介] [知っといやすか?一銭洋食] [おしながき] [一銭亭近辺の名所・四季] 

[京都の歳時記] [10%割引優待券] [LINKS] [一銭亭情報] [更新情報]