11月23,24日に東京武道館(←Map)で開催される全日本躰道選手権大会と全国少年少女躰道優勝大会の特集を組んでいきます。
横浜市から出場する選手の紹介もおこなっていきますのでご期待ください。

湯浅先生に合掌。

文頭で申し上げたとおり、今年私達は、大変重要かつ影響力のあった先生を失いました。
湯浅先生は躰道全体に貢献された方でしたが、私達横浜市躰道協会の会員の人達にとっては生みの親であり、父親的存在でした。
その生みの親に教えて頂いた事すべてに対し恩返しをする意味で、
全日本大会で選手の皆さんは全力を尽くして頑張ってくれると思います。
また当然、実行しなければなりません。

一生懸命に自分の為に頑張ることによって、その選手の周りの人に感動を与え、更には大きな喜びに変わります。
 「自分が全力でぶつかる事で、グループ、そして社会に貢献できる!」
これは大会に参加する選手が一番頭に入れておいて頂きたいと思います。
その成果が、武道を実践する者の行動・礼儀を後輩や生徒に教育する事につながるのではないでしょうか!!

その真意が皆に届き、そこに横浜市躰道協会のヒーローが生まれ、
「あの人のようになりたい!」と皆が後に続き、
横浜市躰道協会が更に飛躍できるチャンスになると思います。
今ここで思いを一つにして、全日本大会という大舞台で選手の皆さんにはベストを尽くして頂きたいと思います。

最後に、皆さんの検討を祈ります。