春合宿レポート
千葉  健志

横浜道場にとっての初合宿でした。以前から、『合宿やろう』と言う話しは出た事もありましたが、なかなか実現には至らず、やっと実行出来ました。
それは、道場生が増え、仲が良い事。そして、躰道が好きであると言うのが大きな理由だと思われます。
あとは、指導員補佐の「先輩、合宿やりたいですね」の一言もあったかと思います(笑)。
彼の言う事は、ほとんど実現されています。去年、「先輩、団法やりたいですね」と言った事から、社会人大会で団法組みましたし。
となると、今年は彼の言う事を実現すると、
展開出場ですね。
さて今回、初めて使用した体育館ですが、畳も綺麗で、また大きな鏡もあって、かなり良かったです。
ここを見つけてくれた小姐の大手柄です。大学の合宿に参加すると、時折、凄い武道場に出くわします。
畳が腐ってフニャフニャだったり、蟻が大量発生したり(笑)。
それが合宿だと思っているので、贅沢は言うつもりはありませんが、稽古場は綺麗にこした事はないですからね。
しかも、今回が初合宿の人がほとんどで、もう2度と参加したくない!と思われるのも何ですし・・・
さて、みんなで畳みを敷き(滑り止めマットまであった)、稽古場の完成です。
久しぶりに躰道五条訓から始めました(覚えておくように・・・)。
準備体操後、定点での突き蹴り、構え、運足などを行いました。
そして、呼吸法、基本技を行い、普段やらない基本技の練習を行いました。
この後に、指導員補佐の提案で、展開を2チームに分け、即席で作る事にしました。
最初は「出来ない!」とみんな思っていたようですが、実際、この稽古は好評を得られました。
普段の稽古だと、なかなか時間の制約があって出来ませんが、合宿と言う事で、やってみて良かったです。
初主役のとの。は、白帯とは思えない動きをしてましたね。最後の捻技はビックリしました。
次は法形を通しで3回行いました。白帯のとの。とうどん娘。は、初めて3回通しましたが、元気一杯やっていました。
最後に筋トレ、運足、突きを行い、終了しました。怪我人も出なくて良かったです。
心地良い汗を流し、宿舎に向いました。まさにバケツをひっくり返したような土砂降りの中、
懇親会用の食物を購入し、一路温泉付きの宿へ行きます。バイクのとの。は、大変そうでした(>_<)
宿舎に着き、それぞれ温泉に浸かり、夕食→そして懇親会を行いました。男性陣は、
「K-1」があった為に、少し中座しましたが(^^ゞ 楽しいお酒でした。宴の終盤には、田んぼ毒舌発言があったような・・・(笑)。
あれは同室の姉御さんの影響でしょうか?
予定では、朝食前にランニングをする予定でしたが、天気予報では朝まで雨が続くと言う事で断念しました。
しかし、朝起きたら、快晴でガッカリしました。
まぁ第1回の合宿と言う事で、あまり欲張ってもと思いますが。
との。とは湯河原で別れ、残りのメンバーは途中のS.Aで解散となりました。
帰路に着くみんなには自然な笑顔があったように見えました。
仲間との交流や躰道の稽古。楽しさの中にも、学んだ事がいくつかあったかと思います。
夏にもやろうと言う話しがあるので、また考えましょうかね。
最後になりましたが、今回幹事を務めてくれた、小姐さんにお礼を申し上げます。お疲れ様でした!
そして、皆さん合宿お疲れ様でした!!

合宿レポ その二