-海の旅☆ダイビング水中写真旅日記-
GUAM 海猿的 冒険沈船ダイビングポイント

映画ドラマ【海猿】の世界!グアムのアプラ港では沈船ダイビングが楽しめます。
太平洋戦争・第二次世界大戦中に沈んだ本格的!沈船ダイビング水中写真です。
戦時中の沈船ダイビング、ミクロネシア トラック諸島(チューク)が有名ですが
グアム アプラハーバーにも 太平洋戦争 第2次世界大戦中に攻撃で沈んだ
沈没船や ゼロ戦がたくさん眠っています。
終戦から半世紀以上過ぎても 形を残している沈没船は流れがないところに
沈んでいることが多いので 外洋が荒れていてもアドベンチャー ダイビングに
チャレンジする事ができますが雨季など透明度が悪い時は 深い沈船内に入
る事は危険度が増すので沈船ダイビングを 中止したほうが良いかも。
モルディブや バハカリフォルニア ラパス・・たくさん沈船ポイントを潜りましたが
単に漁礁にするために沈めた船など 歴史的に意味がないものと戦争の歴史
ミクロネシアで沈船探検するダイビングは 大きく意味が違います。
沈船・東海丸水中写真

アメリカンタンカー 初級レックダイビング

第2次世界大戦中 アメリカ軍の物資を運んでいた コンクリートで出来ている 珍しい運搬船
です。広いアプラ港内でも 外洋に近い沈船のため 透明度が比較的良く 10m〜20mはあ
り船の構造も単純です。アメリカンタンカーのそばには ジャパニーズ ボンバー(九十九式艦
上爆撃機)も沈んでいてバラバラになった機体を見るのは 複雑な気分です。と言うのも 僕の
一番上にあたる伯父さんもゼロ戦パイロットの 特攻隊で戦死したそうなので どこかの海底で
眠っているのです。100年も経たない つい最近まで 日本の健康な若者が数時間後の死が
当たり前のように片道切符のゼロ戦で 敵地に突っ込んで行ったなんて 信じられませんね。

ボトムは水深−15m
沈船の中に入ります
狭いところが多数あり
頭上に突起物や電線
があるので注意します
あなたを後ろから引っ張るものが・・! 障害物が引っかかっているだけかも?沈船ダイブにはパニックが大敵です。
※注意事項
最近 海底の自然保護から 手袋禁止の地域が多いですが (海底の物をつかませないため)沈船ダイブでは グロー
ブをしたほうが良いですね。
あなたの知らない世界・・・あなたはこの暗い階段を降りていく
勇気がありますか・・・細部を探検するには、小さいライトで良い
ので持って行ったほうが良いでしょう
※注意事項
残圧チェック!
こんな沈船内の奥でエア切れになったらシャレになりません!
映画ドラマ「海猿」の世界 脱出劇を自演しないように!(笑)
僕も”海の旅”トラブル編に一行追加する事がないように注意します。
東海丸・コームラン号
 中級レックダイビング


日本の船、5,000トン全長150mの大型船とドイ
ツの貨客船コームラン号はセットで沈んでいます。
※注意事項
沈船ダイビングでは、中性浮力が不可欠です
深く透明度の悪い時に沈船内の奥でウチワで
扇ぐようフィンで底をパタパタやったものならば
強烈な煙幕地獄で、下手したら遭難しますよ〜
(ココはマジです)
東海丸は、第二次大戦中アメリカ軍の潜水艦による魚雷攻撃で沈没
中には不発弾も一緒に眠っているとか。コームラン号は、第一次大戦
中に撃沈されたものらしいですね、同じ場所で・・・
グアムの沈船東海丸は透明度は良くないが、船の構造が複雑で冒険心をくすぐります。
※注意事項
沈船内は狭く、障害物や電線が垂れ下がっている箇所も。
クレバスや、ブルーホールでは裸で潜っても良いですが、
沈船ポイントは、ウエットスーツを着たほうが良いでしょう。
(アメリカ人なんかは、ジーパンで潜っちゃう人もいますが)
キレイなウエットスーツを新調した、お洒落な女性は注意!
船体にヒザなど付いたものならば、汚れが取れませんよ。
やはりジーパンが良いかも?(笑)

沈没船内からの水中写真。丸いのは船の窓です。
※注意事項 天井にエアポケットがあり、顔を出せるところがいくつかあります。パラオのシャンデリアケーブエアドーム
では顔を出しマスクを外して息もできましたが、沈船では絶対にやってはいけません。沈船のエアポケットは空気のようで空
気では無い!みんなが排気したエアや、有毒ガスが滞留していた場合は一息で即死します。万が一空気があったとしても、
それは約60年も前の空気です。味見してみますか?
← コームラン号  東海丸 →
ボトムは-30m〜-45mと深め
深いから難しいというより
透明度が10mくらいと悪いので
中級クラスとして紹介します。
沈没船内から発見したコーラのビンは当時のもの。
この頃、高値で取引されていたらしいですが、僕は沈めてきました。
※注意事項
バディシステム厳守!
レジャーダイバーで、沈船ポイントに1人で潜る事はないと思いますが、
バディの側にいて、お互い見守りましょう。

ココでも僕はやっちゃいました。
船上休憩中、飛び込んで遊んでいたらマスクを落としてしまいました。
「マスク落としちゃった」って言ったら「取ってきたら?タンクあるよ」と冷たいお返事

1人でタンク背負って−25mの宝探しですよ・・・金塊でも見つかれば良いけど。
この透明度が悪く薄暗い、撃沈された沈船ポイントに1人ぼっちなんて
そうとう寂しいですよ
こういう気分の時に、事件が起きると、パニックを起こしやすいでしょう

ちなみにマスクは深海に眠る沈船のデッキで発見する事ができました。
のアドベンチャーダイビングポイント→
-海の旅☆水中写真旅日記-
グアム・ブルーホール GUAM MDA
パラオ水中鍾乳洞シャンデリアケーブ
パラオ激流ポイント・ブルーコーナー
サメ軍団と格闘?モルディブ・ライオンズヘッド のんべえずのGUAM
わいわいダイビング
Copyright (C) uminotabi All rights reserved