スティングレイシティ カリブ海グランドケイマンダイビング水中写真
カリブの海賊の島グランドケイマン index -海の旅☆ダイビング水中写真旅日記-
その昔カリブ海の漁師さん達が、漁の残骸を捨てていた海域に
その餌を求めてエイたちが住み着いたそうな。
そこが、グランドケイマンを代表するスティングレイシティという
ダイビングポイントになっている。水深は5mくらい。海底は白砂。

ダイバーの皆様は餌付けダイビングには、賛否両論あるかと
思いますが、エイと触れ合う機会は滅多にないと思いますし
けっこう楽しいダイビングポイントでした。

スティングレイシティでのダイビングは注意点があります。
カリブ海 グランドケイマンは
スティングレイシティという
エイの餌付ダイビングポイント
が有名ですね。
白砂の明るい海底の海を大型
エイがたくさん泳いでいます。
カリブ海では大きい一匹狼
バラクーダを良く見ます。
海の旅が水中生物に大接近するのは、モルディブのサメの餌付けバハカリフォルニア・ラパスのアシカやマンタ
メキシコ コスメルのイルカなど経験したが、スティングレイシティのエイはちょっと感触が違い、ダイバーとの距離を保っていない。

従って、エイがダイバーの身体に乗っかってくることはザラ。懐き過ぎ(笑)エイが苦手な人は怖いを思うかもしれませんね。
※スティングレイ シティの注意点

スノーケルをマスクに常に付けてダイビング
するダイバーは、スティングレイシティでは
スノーケルは、外した方が良い。
エイがスノーケルをくわえてマスクを持って
行ってしまうからだ。


腕を喰われてる図 (笑)

もし腕をツルっとエイに食べられたら慌てて
引き抜くのでは無く逆に腕を押し込んでやる
とエイも「おえっ」 って感じに吐き出してくれ
るので心配はいりません。
スティングレイシティには ダイバー以外のスノーケルツアーの人達も遊びにきます。
カリブの海賊グランドケイマン index マリオットビーチリゾート -ジョージタウン- -飲食物価事情-
-グランドケイマンへ行き方- -ダイビング事情- -スティングレイシティ水中写真-

Copyright (C) uminotabi All rights reserved
 -海の旅☆ダイビング水中写真旅日記-
リンクについて:どのページも自由で連絡も不要です。ただし写真等の転載利用はお断りします。