カリブ海 グランドケイマン ダイビング事情
カリブの海賊の島グランドケイマン index -海の旅☆ダイビング水中写真旅日記-
アメリカ人向けダイバー天国、グランドケイマンですから ダイビングショップはたくさんありますが
唯一、日本人ダイビングガイドがいるサービス。クアボダイブス (Quabo Dives)を利用しました。
お盆休みということもあり、他に3組の日本人ダイバーがいらっしゃいましたが、殆どがリピーターダイバーの皆様。
グランドケイマンの海とクアボ ダイブス・・・居心地が良いのかもしれませんね。
グランドケイマンは、ガイドが付かないバディ同士で潜る
アメリカンスタイルの自己責任形ダイビングであるが、
初めての土地のポイントで、自分でダイブプランをたて
実行するのは疲れるものである。
クアボダイブスの場合、ガイドが基本コースを泳いでくれるので
慣れない人は、付いて行けば安心だし、
余裕がある人は ダイブコンピューターと残圧により
どこに行こうが自由自在である。
グランドケイマンのダイビングポイントは荒らされてませんね。
ダイバーに蹴飛ばされたような物はありません。

グランドケイマンは、海底着底禁止!
海底のモノも掴ませないように、グローブの装着も禁止


水中写真を撮影するダイバーの皆様は気をつけてください。
カリブ海固有種の フレンチエンジェルフィッシュや クイーンエンジェルフィッシュ
クアボ ダイブスのダイビングボートは広く、
エントリーエキジットは 後ろのデッキからラクラク〜
波も流れも無いポイントが多いことから、
船酔いするダイバーに人気だとか。ダイビングポイントも近い
久しぶりに透明度が良いダイビング
ポイントと思っていたらこれでも
良くないらしいグランドケイマンの海
透明度バツグンの海を飛び回るマダラトビエイやロブスターの洞窟など。
透明度が良く、頭上のボートの確認も容易。エアとダイブコンピュータが許す限り遊んでましょう。
海底を傷つけないように適正ウエイトで中性浮力。自然にやさしくいきましょう。
カリブの海賊グランドケイマン index マリオットビーチリゾート -ジョージタウン- -飲食物価事情-
-グランドケイマンへ行き方- -ダイビング事情- -スティングレイシティ水中写真-

Copyright (C) uminotabi All rights reserved
 -海の旅☆ダイビング水中写真旅日記-
リンクについて:どのページも自由で連絡も不要です。ただし写真等の転載利用はお断りします。