R の成長記録 -4- 3歳10ヶ月~

2000年12月(3歳10ヶ月)

  今年は1回の重積の危機と1回の重積があったけど、2回共「ダイアップ4mg」で乗り越えることができた(嬉) 一度目はとてもイヤな顔をしていて(今までRを見てきた経験から) ヤバイッ!という感じがしてすぐダイアップを使った。どうにか重積を起こしきってしまう前に効果が出て眠ってくれた。

 Rに自分の額をピタッと押し当てて、 「大丈夫、大丈夫、もうじき良くなるから...」とRに、そして私自身に向かって言った。 恐怖に負けないように。自分の平静が戻るのと一緒に Rも重積から解放されていくように感じた。 その逆なのかもしれないね(笑)

 そして2度目は重積を起こしてしまった(ToT)
夜中に起き出して、お気に入りのおもちゃで遊び出した。ありゃりゃりゃ~^_^; と思っているうちに動かない。固まってる。
( ̄○ ̄;)!! 顔を見ると瞳孔は開き、吐き気をもよおし始めた。ぶるぶる震えた。>σ(^_^;)
冷蔵庫からダイアップを取り(何か見つけるのにエライ時間かかったような気がする。そんなバカでっかい冷蔵庫じゃないのにね(笑))急いで使う。もう完全に重積を起こしてる。焦りながらも時計を見て時間を測り始める。

 そうこうしてるうち Rが自分のチカラで起き上がろうとするそぶりを見せる。「えっ?!意識が戻った? 」

 今までとは違うリアクションだった。今までだったら一度意識が無くなったら病院でアレビアチンを静注しても、なかなか意識は戻らなかったのに... どうにか自分の体を支えようと、起きようとした。「もしかしたら入院しないで済むの?」 「R大丈夫だよね。きっと大丈夫だよね」その祈りが通じた!?
 しばらくすると ちゃんと目を閉じて、スースーと眠り始めた。意識の無い眠りとは違う。疲れきって眠りに落ちたみたいな感じだった。

 両方ともカゼの発熱がきっかけになってる。カゼは怖い。

 この二ヶ月弱の間 昼夜逆転が続いている。おまけに、カゼもいつの間にやらひいている。(-_-;)

 熱は37度代と微熱程度だけど、油断は禁物! 熱の高さに関係なく重積が突然やってくるので、ちょっとコワイね。だけど、以前に比べたら だいぶ強くなったものだ。具合悪そうに一日中寝ていても重積を起こさずに なんとか乗り越えてくれてる。

 その後の通院の時に 入院した時お世話になった看護婦さんが外来に居て「重積したけど入院しないで済んだの」と話すと、「初めてだね。よかったね。体力付いてきたんだね」と一緒になって喜んでくれて嬉しかった。本当にその節はお世話になりましたm(_ _)m でも もう定期通院や街で偶然会うなど以外では会わないで済むようにしたいですぅ。

2000年現在の状態

  • 体格はやっぱり小さ目。 ○身長 90cm 弱  ○体重 10 kg 弱
  • 伝い歩き、何かに夢中になると一人で支えるものが無い場所でも立ち上がったり、立ってたりする。う~ん^_^;
  • 声は出すけど まだコトバは無し
  • こちらのコトバはだいぶ理解しているよう
  • 嬉しかったりすると自分でパチパチと拍手する。「ちゅーして」と言うと機嫌悪くない限り chu-☆ ってしてくれる(嬉)その顔がまた可愛いの←親ばか!
  • 相変わらずオテンバは好き^_^; ベビージムや危険防止サークルに鉄棒をするように体を乗せて、足をぶらぶらさせて遊ぶ
  • 手掴みで、食べられるようになってきた
  • 少量調節付きのマグカップから飲める (σ(^_^;)が飲ませてあげた場合だけどね)
  • 人見知り、場所見知りが少なくなった。
  • でも初めての人だとワザと視線をそらして見ないようなとこがある。通園してても、隣のクラスの保育士さんだと知らんぷりしてたりする(笑)
    昨年同じクラスで、今年違うクラスになった保育士さんのことは覚えているようで、ちゃんと笑ったりする。う~ん^_^;
  • 眼振が少しある。目がキラキラしてて、眼振があるのが判る程度。多分エクセグランだと思うけど一番有効な薬なので止められない。
  • 時々、睡眠中に鼻血が出る。これは疲れた時やチョコやにんにくのような刺激物を食べた時だと最近気づく。チューブに入ったにんにくだと平気みたい
  • 体温は低め。36度位の時は多い。もうちょっと高めの時の方が調子がいいみたい。35度代の体温の時って体調崩しやすい。シグナルかも


こんな所まで読んで下さってありがと(*^_^*)
誰に相談するわけにもいかず、つまづきながら、くじけそうになりながら、どうにかここまで来れたのは、ネットで知り合って「がんばれ」って励ましてくれたり、「子供が病気になって凹んでたけど元気が出たよ、ありがと」のメッセージをもらって私の方こそ元気をもらいました。
本当にありがと。感謝します。まだまだ先は長いし、険しいけど、楽しいこともきっとあるからお互いくじけずにいきましょうね。(^_^)

Next 成長記録-5- →