近畿ブロック自然保護交流ハイクのご案内

紀淡海峡 南国の別天地・友ヶ島

自然保護委員会
旧日本軍要塞があった無人島で砲台跡、子午線最南端、灯台など風光明媚なコースを散策し、
最後にちょっぴりプラごみ回収をします。
日 時 2019年10月19日(土)
  
  南海新今宮駅から南海本線和歌山行乗車、加太駅着(10:19)
  加太港より船で友が島に行きます
  (船運賃往復2,000円、但し団体割引で少し安くなります。)
   南海本線@8時27分、区間急行和歌山市行
         A8時47分、特急サザン7号和歌山行
  注:難波寄り4輌が特急券不要だが混み合う

※京都からは、@に間に合うようJR京都駅7:00発の列車を予定
コース 野奈浦桟橋 ⇒ 海の家 ⇒ 蛇ケ池 ⇒ 第2砲台跡 ⇒ 友が島灯台 ⇒ 子午線広場 ⇒ 孝助松海岸 ⇒ 旧海軍聴音所跡⇒タカノス山展望台⇒南垂水キャンプ場⇒プラごみ視察・回収⇒ 野奈浦桟橋              歩行距離:約5km
申し込み 各会自然保護委員か平尾  090−9861−6834
  mb72ew23ml@kcn.jp まで
締め切り 9月25日(水)

フェリーの上から見た友ヶ島の様子



TOPに戻る