=青年委員会山行案内=
 
金毘羅岩 Y懸尾根 岩稜歩き

夏山の季節が近づいてきました。この夏、岩稜歩きをされる予定の青年の皆さん、岩稜は行かないけど岩を登ってみたい、ロープワークを学びたいという皆さん、ぜひ参加してください。

山行日 2018年7月8日(日)
集 合 三条京阪大原行京都バス乗り場  7時25分  7:33発大原行に乗ります。
途中乗車の方、乗車バス停を教えてください
持ち物 昼食、水分(暑いので多めに)、雨具など日帰り装備
    登攀用具1(ハーネス、クライミングシューズ、ヘルメット)
    登攀用具2(安全環・カラビナ類、テープ、確保器など)

☆登攀用具1について
用意のない方は各会で借りてください。借りられない方は相談に応じます。
原則登山靴で登りますが、岩が全く初めての方はクライミングシューズがあったほうがいいと思います。時間があれば、普通に岩登りするかもしれないので、皆さんシューズ持参で

☆登攀用具2について
持っておられる方のみご持参ください。ロープを持っておられる方は、お願いするかもしれません。
参加条件 青年会員(50歳未満)もしくは青年委員会担当者
     こちらから技術指導をお願いした方
申し込み締切 7月1日(日)
参加申し込み 氏野(やましな山の会) kei−ujuj1130@docomo.ne.jp
090−5137−1544
備 考 技術指導は明峯の花折敬司さんにしていただきます。
9月22〜24日槍穂高縦走を予定しています。参加希望の方は、ぜひ金毘羅岩稜歩きに参加してください。



TOPに戻る