京都府連盟「2018年度 交流会」のお知らせ

本年度の京都府勤労者山岳連盟交流会の日程と会場が決まりましたので、概要をお知らせします。
今回は南部1ブロックの山城山の会、京都田辺山友会、らくなん山の会の3者が共同で担当します。
皆さんの多数のご参加をお願します。
開催日 11月17日(土)〜18日(日)
内 容 17日(土) 午後  講演会 (主催 教育遭難対策委員会)
        夜   懇親会
18日(日)       交流山行 (クライミング、ハイキング)
会 場 公益財団法人青少年野外活動総合センター
      「友愛の丘」
所在地…京都府城陽市寺田南中芝80 TEL…0774-53-3566
ホームページ http://yuai-no-oka.org
  ※ 車で参加される場合は、駐車場整理料500円/台 がかかります。
  できる限り乗り合わせてご来場ください。
  ハイキングに参加される方は、公共交通をご利用ください。

参加費 宿泊者
講演会のみ
講演会+親睦会
交流山行のみ  
6,500円(1泊2食付き)
 500円
3,000円(懇親会のみの参加者も含みます)
 無料
 ※ 「友愛の丘」における施設利用料は、宿泊者については宿泊料に含まれた料金設定となっており、それを基に参加費を設定しています。一方、日帰り利用者(今回の場合では、講演会のみの参加者、講演会+懇親会の参加者、懇親会のみの参加者)については、別途施設利用料を支払う必要があることを見落とし、参加費を設定していました。
講演会のみの参加者については、参加費500円を施設利用料に振替えますが、日帰りの懇親会参加者(講演会参加者を含む)にはこの分が不足します。このような事情から、施設利用料500円の追加ご負担をお願いすることになりました。
申込先 連盟交流担当 中塚光史(らくなん山の会)
メールアドレス : n-mitsunobu@kcn.jp

各会でまとめて申し込んで下さい。
なお、申込様式は各会にメールで送付します。
申込締切 10月20日(土)


京都府連盟交流会 講演会

 教育遭難対策委員会
テーマ 「行ける山」から「行きたい山」へ科学のメス・メッツ
講演者 鹿屋体育大学 教授 山本 正嘉 先生
開 催 日 11月17日(土) 14:00〜17:00(受付 13:30〜)
開催場所 青少年野外活動総合センター 「友愛の丘」
        京都府城陽市寺田南中芝80 電話 0774-53−3566
参 加 費 講演会のみ出席者―500円 (交流会参加者は無料)

 山本先生はご自身もシブリン峰北稜の初登頂、チュ・オユー無酸素登頂などヒマラヤの八千メートル峰の登山歴があり各地の登山コースで求められる体力の数値化にも関わってこられ2016年長野県山岳総合センターから出された「登山コースのグレーディング表」にも関わっておられます。
 「行きたい山」と「行ける山」の体力度を数値化してマッチングさせる試みなど登山に科学のメスを入れたお話を聞くことでこれからの山行に役立てていただければ幸いです。
 山本先生のレポートでは「登山の大変さは主観でしか捉えることしかできませんでした。しかしコース定数やメッツという概念を用いると、目的とする登山コースがどれくらい大変なのか、自分がどの程度の体力を持っているかを科学的な数値で表すことが出来ます。両者をマッチさせるような登山をすることで、より安全な登山が実現できるのです」と結ばれています。

行き方 公共交通:JR奈良線「 長池駅」下車、北口から徒歩約18分(約1.2km)
自 動 車: @京滋バイパス「久御山IC」から
国道24号線を奈良方面へ。その後、宇治・山城総合運動公園方向に跨線橋(府道256号線)を進む。一つ目の信号を右折、次の交差点を左折し、「友愛の丘」掲示板側に左折。(15分程度)
A奈良方面から
国道24号線沿いのアルプラザ城陽を通過、一つ目の信号を右折。城南病院を正面に見る次の交差点を左折、「友愛の丘」掲示板側に右折し、次の「友愛の丘」掲示板側に左折。



TOPに戻る