東日本大震災復興支援ボランティアを募集

 東日本大震災と引き続く原発事故により、大きな被害が発生しました。
 京都労山では、現在まで復興支援ボランティアを9次にわたり延べ93名を派遣してきました。第10次隊も5月2日から6日まで13名が参加予定です。
 昨年の活動を評価し、赤い羽根共同募金からの助成金も得ることができ、引き続きボランティアを派遣することとしています。高速道路の使用料免除については、2012年3月末で打ち切りとの動きがありましたが、国会ではこくた衆議院議員などが「復興支援の活動はまだまだ必要。引き続き復興支援の車両については、使用料の免除すべき」など政府への働きかけ、当面6月末までは、従来どおり高速道路の使用料免除が続けられることとなりました。

京都労山では、下記の日程で宮城県石巻市牡鹿地区への復興支援ボランティアを派遣する予定です。
多くの会員のみなさんのご応募をお願いします。また、車を提供していただける方があれば、大いに助かります。応募に当たっては、@氏名、A所属会・クラブ、B住所、C電話(携帯もあれば)、Dメールアドレス(メールを使っている方のみ)E参加可能日時などの連絡を京都労山事務局の中村までお願いします。なお、ボランティア参加の方については、ボランティア保険(災害型)に加入します。(掛金は京都労山の負担)基本的な作業は、農地や道路などのガレキ撤去です。

支援ボランティア派遣の日程(予定)
第12時支援隊 2012年7月15日(日)〜7月20日(金)
第13時支援隊 2012年8月24日(金)〜8月28日(火)
応募連絡先 京都府勤労者山岳連盟 事務局長 中村好夫
        TEL/FAX 075−954−6558
        メール  
 


TOPに戻る