2019年度 京都府連盟 無雪期搬出訓練

 \救助隊事務局
 昨年に引き続き屋外で訓練を雨天決行で行います。
 今年の応急手当は西山ハイキングクラブが担当します。山行中に誰かがケガをしたら応急処置はどうするのか、各会ではそれぞれに訓練を行なったりマニュアル等があるかと思いますが、搬出訓練の応急手当は各会の取り組みの水平展開、共有と新たな処置方法の発見を目的の一つとしています。
 今年の搬出はロープを使った組織レスキューと共に、日頃持って行っている装備だけを使った現実的なセルフレスキューも行います。初めての試みでうまく行くかどうかは分かりませんが実際にやって改善を重ねてより良い方法を追求して行きたいと思っています。
 また、今年も滋賀県連にも参加を呼びかけています。
 
2019年 無雪期搬出訓練 要項

1.実施日 2018年 6月30日(日)  雨天決行
2.全体集会 訓練場所 
応急手当: JR山崎駅から東に歩いて10分の桜の馬場公園
搬送訓練: 天王山周辺
2.スケジュール
 8時30分 桜の広場公園で受付け開始
 9時00分 公園で訓練開始挨拶
 9時10分〜
 10時40分
応急手当訓練 ―― 西山ハイキングクラブ担当
10時50分〜
 11時20分
救助隊搬送デモ
11時30分 ★組織は山頂広場に移動  昼食後搬送訓練実
★セルフは青木場谷公園に移動  
昼食後、ポンプ小屋まで搬送ネットで搬送 山頂広場に移動して 搬送訓練実施
15時30分 山頂広場で反省会
16時00分 山頂広場で解散

4.持ち物:応急手当 一般日帰装備一式と筆記具
・応急手当:一般日帰装備一式と筆記具
・搬出訓練:一般日帰装備一式(非常事態に備えて会が推奨している携行装備を含みます。 細引きで引き上げ引き下ろしもしますので長い細引きやカラビナ等も持って来て下さい)、ヘルメットは無い方は無くてもいいです。
  組織レスキュー参加希望者:登攀装備一式

5.参加条件

労山基金、又は、民間山岳保険加入者

l 各会にて参加者の集約をして申込み書を6月8日までに,救助隊青山までメール
         (aa−ikuo1025@maia.eonet.ne.jp) で送付下さい。
★申込み書は事前に各会ヘ送ります
★参加者の連絡先と留守宅氏名、連絡先は現地参加責任者が把握して下さい。
★桜の広場公園には駐車できません。極力、JR,阪急をご利用下さい。駐車場はJR山崎駅近くにあります。(満杯で停められない場合もあります)
 
※ 駐車場は JR山崎駅東側の踏切の横(有料)
         阪急大山崎駅から東のふるさとセンター横とその先にあります。(有料) 
(満杯で停められない場合もあります)



TOPに戻る