女性委員会交流山行報告

北山・品谷山



山行日 2014年12月21日(日曜日) 天気;晴れ
参加者 CL田尻(右京労山)、SL村上(西山HC)、西山HC(鹿島)、伏見(西川)
やましな(前田、辻)、右京(高木)、洛中(有川)  計8名
コースタイム 菅原町(9:40)〜登山口(10:30)〜ダンノ峠(11:15)〜品谷山山頂(12:40~13:20)〜佐々里峠分岐(14:10)〜ダンノ峠(14:25)〜登山口(15:05~35)〜菅原町(14:05)〜大悲山口(17:30)
報 告 強い寒波の到来で北山は雪が積もり、登山口に向かう林道からしっかり雪がある。ダンノ峠へ雪の尾根道を登ってゆき、一汗かくころに峠に到着。我々の他に登山者の姿はなく、真っ白な稜線に足跡を付けながら楽しく登って行く。風の強い所は雪が飛ばされてないが2~30cmは積もっている。長い稜線を歩いて山頂に到着して昼食にする。そこで廃村八丁まで縦走するには時間がかかり、明るいうちに下山したいのでここから引き返すことにする。来た道なのでトレスが付いているのと下りということで快調に進む。ワカンもアイゼンも付けていないので、ダンノ峠からの下りは慎重に降りる。林道に出た所でゆっくりコーヒータイムを過ごして暖まりバス停に向かう。バスが1時間30分後しかないのでタクシー会社に電話したが来るのに1時間30分かかると言われ断る。じっとしていると寒いので車道をブラブラ歩き、大悲山口からバスに乗って京都市内に戻って解散した.
                                             記・田尻



山行報告に戻る

TOPに戻る