クライミング委員会例会

「フリークライミング 王子ヶ岳」

山行日 2014年 5月 3日(土)〜4日(日) 晴れ  報告:青山
メンバー L青山(やましな)、横山(左京)、内野(洛中)、林(らくなん)、
 朝7時に京都を出たら、見事にゴールデンウィーク渋滞に捕まって、ようやく流れたと思ったら今度は事故渋滞…。いつもなら4時間とかからないところを、7時間を越えるドライブで王子が岳入り。
を下りて一伸びしてから、ボルダーマットを背負ってさっそく登りに行く。まずは、やさしめの課題が揃う“グリコ”の岩で王子が岳仕様に体をならす。日が当たるところはさすがに暑いので、日陰のボルダーを求めて小移動を繰り返し、ココでは珍しい(?)パワフルなマントル課題でセッション。夕方から“入り口のボルダー”に移動。渋滞でロスした3時間を取り戻そうと激しくラストスパート、最後の最後はヘッ電を出してのトライになった。

二日目も“グリコ”の岩からスタートして、軽く登ってから“カエルフェイス”の岩に移動。朝イチは日向がちょうどよかったけど、ココに来たときは太陽が上りすぎていた感じで長居することなく、日陰のボルダーを転々と…。ガッツリ登ったり、まったり登ったり、それぞれのペースで、それぞれの課題にトライ。みんな、もうだいぶ疲れてきた感じだったけど最後にもう一度“グリコ”の岩に戻って、渋滞でロスした3時間を取り戻した。



山行報告に戻る

TOPに戻る