青年委員会山行報告 2月

西山 天王山

山行日 2014年 2月23日(日)
参加者 CL中田(乙訓)、SL高木(右京)、記録:赤木(やましな)、写真:成田(伏見)
上見(洛中)、佐々木(やましな)、浅井(乙訓)、一般6名 計13名
コースタイム 阪急『西山天王山』9:00〜小倉神社9:45〜登山口9:50〜小ピークにて休憩10:05〜天王山山頂10:30〜下山開始10:50〜椎尾神社11:50〜サントリー山崎蒸留所12:00
《報 告》
寒さから一転して暖かな陽気に恵まれた日曜日 駅を出発てしばらく円明寺団地の中を歩き小倉神社に、そこで地元からの一般参加者と合流、軽く自己紹介を交わし大まかなルートの説明とコースタイムを告げてスタートする。
神社の脇の橋を渡って左に、すぐ右の尾根へと続く登山口から登りはじめる。ほんの15分も登れば小ピークから少し下って休憩。地図を出して現在地と登ってきた尾根の説明をする。緩やかに登る谷筋を進むと竹林に入り、カッパの棲む池を左に見ながら反時計まわりに歩くと一般ルートへ合流。山頂へは、一般的でない北側の道からアプローチして予定通りに山頂へ。
長めの休憩のあと集合写真を撮って下山にかかる。登りで一般ルートと合流したところからほんの100m先まで歩き、西へ向かうルートに入る。登山道に合流したところで進路を南西に取って2・3分、都府県界沿いに進路を南東に振って、あとは谷筋に沿ってどんどん下るのみ。途中雨のためか道が崩れていたところもあったが、すでに補修されていたため何事もなく下山することができた。
2年続けての企画、のんびりと散歩のような山行である。  (記:乙訓/中田)

《感 想》
赤木(やましな) ・天王山は初めて来ました。天気も良くて気持ち良かったです。竹林が印象的でした。
一般参加 ・天王山はお散歩山行って感じでしたが、サントリーの工場見学もついていて楽しかったです。
高木(右京) ・後ろばかり振り返るサブリーダーでスミマセンでした。でも、先頭を歩くのはけっこう好きです。もう少し歩きたかったな。
一般参加 ・初めて参加させて頂きました。秀吉と光秀が何故ここを戦場にしたのか最後まで分かりませんでしたが地図を確認しながらの一般的な道でない道を楽しく歩けました!最後には美味しいウィスキーも飲めていい気分でした。



山行報告に戻る

TOPに戻る