青年委員会山行報告 9月

白山(御前峰)

山行日 2013年 9月20日(金)夜発〜23日(月)
参加者 乙訓:中田、洛中:上見、右京:高木  計3名
コースタイム  
9月20日(金) 長岡京市発8:00〜洛西〜今津〜木之本IC〜市之瀬V.C.着1:30
9月21日(土) 起床5:30、バス乗車6:40、別当出合7:00、別当出合発7:10〜(砂防新道)〜甚之助避難小屋9:50〜黒ボコ岩11:50〜室堂センター12:50
9月22日(日) 起床6:00、室堂センター発7:45〜お池めぐり〜御前峰山頂9:50〜室堂センター11:00
9月23日(月) 起床4:00、室堂センター発4:40〜黒ボコ岩5:10〜(観光新道)〜殿ヶ池避難小屋6:50〜別当坂分岐8:30〜別当出合10:05〜市之瀬V.C.10:40、京都着17:30

《報 告》
当初4人での予定が、一転1名が怪我により3人での山行となった。 一週間前は台風18号で京都をはじめ大きな被害があったものの、出発から帰京するまで天候に恵まれました。  
9月21日(土) 砂防新道はとても整備されていて、さながら愛宕の表参道のように階段が多めの道。青い青い空の下、休み休み、それでも昼には小屋へ到着。ゆっくりとした時間を過ごします。
9月22日(日) 朝からサレブ気分でゆっくりと起床、1日目に負けないくらいの空の下、御前峰へと歩きはじめました。当初の予定では御前峰からお池めぐりのはずが、入口を勘違いして逆まわり。これが功を奏したのか、人気のないお池めぐりを堪能できた日でした。
9月23日(月) 予定を早めて早朝から、静かな朝の山を堪能しながらの下山。最後の最後の坂は、けっこう膝にきましたが無事に下山できました。
荒れたところもなく、一番ポピュラーなコースを、まだ 経験未熟な会員も無理なく参加できるようにと、とてもゆったりとした行程を組んだこともあって、2400メートルを超える高地を、贅沢に心ゆくまでゆっくりと堪能できました。 
                                        (中田)

《感 想》
高木(右京) 白山山行の前の週は台風の影響で大雨、沢山の被害が出ました。一緒に行く仲間は大丈夫かな?白山方面は大丈夫かな?ヤキモキしながらニュースを見たりして、ああ大丈夫そう、とホッとしたところに怪我で一人行けなくなったと連絡が!残念。急遽、3人での山行となりました。

車中泊をして、朝起きて外に出るとひんやりとした空気。山に来たんだな、と感じます。化粧をしていると「女の人は大変だねえ。」と言われたり、「何でこんなにザック重たいの?」と言われながらも、いざ出発!バスに揺られて別当出合へ。吊り橋を渡り、ゆっくり登り始めました。とても良い天気にテンションが上がってきます。空と山の色がとても綺麗で夢中で写真撮影。
私はこの白山が初めての高山デビュー。上りの最後の方で息がやたら切れたのは高山だったからでしょうか。ハーハー言いながら何とか無事に山小屋に辿り着くと急に眠気が…。ビールで乾杯すると早々にお昼寝タイムです。小屋の1室を女性更衣室にしてくれていたので、着替えてくる、と言うと他の2人はブーイングでした。でも、汗だくのままはではねぇ。山小屋も初めてで1日目は、天井の低さに慣れず、何度も頭を打ってしまいました。

2日目は、のんびりお池めぐりをしながら山頂へ。やっぱり頂上に着くと感動します。散策が終わり、ビールを飲みながら近くにいた方としばしお話し。先を急ぐ青年は「またどこかの山で会いましょう。」と去っていきました。私、この言葉好きです。さて、アルコールが入ったせいか、またも眠気でお昼寝タイム。よく寝ています。

3日目は暗いうちから出発し、途中で朝日を見て下山予定。「暗いんだから化粧しなくていいよ。」とリーダーは言いますが、暗いのは最初だけなの、リーダー。ということで必要最低限の化粧をして出発。ヘッドランプを付けて暗い中を歩くのも初めてなのでドキドキでした。途中の黒ボコ岩の上で朝日を待ちます。寒くてゆっくりとは朝日を見ずに歩きだしてしまったけれど、周りには誰もいなくて静かで黒ボコ岩を一人占め、いや3人だから3人占めしている感じは、ちょっと素敵な時間でした。
下りの観光新道は思ったより岩がゴロゴロしている道です。ここで捻挫なんかしてはいけないな、と慎重に歩きますが、足に疲れが出てきていたのかよくわからないところで転んでしまいました。まだまだ、トレーニング不足です。早い目に下山をしたので、市ノ瀬でゆっくり温泉に入ることができました。ありがとうリーダー。
3日間とも本当に良い天気で、空と山と仲間とビール(ビールは少しだけですよ)の時間は最高の時間でした。今度は、もっと荷物の軽量化に努めます。
次の日は、山を登り始めてから最大級の筋肉痛に見舞われました(笑)
上見(洛中) 山登りを始めて約16年になりますが、こんなのんびりとした山行は初めてかもしれません。しかも同じ小屋に2泊なんて初体験! 白山は2度目、前回見られなかった360度の大パノラマが見られて良かったです。



山行報告に戻る

TOPに戻る