青年委員会 8月公開山行 報告

つつじ尾根から愛宕山

日 時 8月3日(土)
参加者 乙訓:中田、洛中:上見、右京:高木、やましな:谷、他2名・会員6名
 一般参加者6名、                   合計12名
コースタイム JR『保津峡』駅9:00 〜 愛宕山12:00 〜 竜ヶ岳13:30 〜 龍の小屋14:30 〜 首無し地蔵15:00 〜 車道 〜 梨ノ木の入口16:00 〜 清滝17:15、解散

報 告
 暑い季節のこのコースは2年ぶり。保津峡から愛宕山〜竜ヶ岳〜清滝までと少し長い行程を知ってか知らずか、思った以上の一般参加の応募があり、少し不安を抱きつつ当日を迎えた。
 当日は晴れ。病欠と連絡つかずで2名欠席するも、12名の大パーティー。暑いこともあり、こまめに30分間隔でゆっくりと休憩を挟みつつ登ることを確認し、歩きはじめる。
 尾根に出ると思った以上に風があり、心地よい。陽射しも木陰のおかげで気にならず、快適な山歩きを堪能しながら、予定通り12時に愛宕山に到着。
 少し長めの休憩を取り、参加者の状態を確認。まだまだ歩けそうとの判断から、予定の竜ヶ岳へと向かう。静かな尾根道を休憩なしの1時間で竜ヶ岳に到着。わいわいと写真を撮りつつ休み、早々に下りに入る。事前に急な下りだとは伝えていたが、馴れない参加者にとっては少々レベルが高いようで、会員が前後でフォローしつつ下っていく。無事に龍の小屋まで着いたところで、再度参加者の状態を確認する
 先ほどの下りで体力と精神力も残り少なくなったようで、首無しから先のルートを変更。八丁尾根へは行かず、車道から梨の木の入口へと下りる林道を歩き、早々に平坦な道へと出た。
 こんなにひどいのかと思いながら豪雨で荒れた道を歩き、予定より1時間遅れて清滝に無事辿り着いた。
                                               (報告 乙訓:中田)



山行報告に戻る

TOPに戻る