≪クライミング委員会例会山行報告≫

笠置ボルダー

日 時 2013年3月10日(日)
参加者 L内野(洛中)・青山(やましな)・西田(乙訓)・横山(左京)・林(らくなん)
いつもはロープやヌンチャクを使ったクライミングをしていますが、今回は使うのはシューズ(とチョーク)のみ!!のボルダリングを楽しみました。
午後からの雨予報のため、時間を早めて出発。河原に大きな石がごろごろしているのは、なんとも不思議な景観です。岩は(私には)のっぺりしているように見え、どこを使うのだ?と、いつも不思議に思います。思っている以上に高度感もあり、登って岩の上に立つのは快感です。各自、思い思いの岩に登っているうちに、予報通り天気が悪くなり始め、雨が大粒になってきたので惜しみながらも午後1時に解散としました。「あと一手」が出せずダメだった岩に登るため、また行きたいと思います。
報告:内野


山行報告に戻る

TOPに戻る