青年委員会 2月公開山行

【里山散策 天王山】報告

日 時 2013年2月10日(日)
参加者 会員4名(乙訓:中田、洛中:上見、右京:二階堂、伏見:成田)
    一般参加9名、                 合計13名
コースタイム JR『山崎』駅9:00~宝積寺9:10~旗立松展望台、陶板『秀吉の道』9:45~
 酒解神社10:10~天王山山頂10:20~(天王山西側を迂回)~椎尾神社11:45
~サントリー山崎蒸留所11:50 蒸留所見学後13:30に解散

報 告
 2月としては暖かい日差しのもと、JR山崎駅前を出発する。線路づたいから踏切を渡ってすぐ、この日最初で最後の急坂と呼べるところ。宝積寺へと向かう。本堂でそれぞれ手を合わせ、その脇から登山道へと入っていく。緩やかな斜面を少しばかり整備された階段状の道がつづくが、ほどなく展望台へ着く。淀川となる三川合流を見ながらしばし休憩。さらに道は緩く穏やかなところを歩き、十七烈士の墓と酒解神社を通って、予定の時間に山頂へと到着。山頂の標識の前で集合写真を撮り、しばらくの休憩を取り、早々に下山ルートへと向かう。
 途中まで一般ハイカーの多い小倉神社へのルートをトレースするが、10分ほどで真西へと進路をとって緩く登り、尾根筋から南西へと下り、90度方向転換して南東の谷筋へと入って行く。このあたりから、のんびりとした里山らしい雰囲気を味わいながら、椎尾神社まで谷づたいに歩いていく。
歩行時間はのんびり歩いても2時間半、少し物足りなさを感じつつも、サントリー山崎蒸留所へと入って行った。
(報告:中田)

<感 想>
(一般) 今日はありがとうございました。集合時間も解散時間もほどよく、体もとっても楽々でした。リフレッシュもできました。
(一般) 冬には登りやすい山ですね。歴史の勉強にもなり、霜柱も見れて良かったです。サントリー蒸留所に山荘美術館…大人の遠足みたいで楽しかったです。みなさん、ありがとうございました。
(一般) 天気も良く絶好の山日和でした。山に入り初めの少しだけきつかったものの、あとは景色を見ながら、汗もそれほどかくことなく山に登ることができました。下山してサントリー山崎蒸留所見学などさせていただき、とても貴重な体験をさせていただき、ありがとうございました。


山行報告に戻る

TOPに戻る