第5回公開ハイキング

揖斐 貝月山 1234m




日 時 2012年11月11日 曇りのち雨
参加者 受講生  大井、森山 
会 員  森本、小林、大槻(洛中)、北川(WAO亀岡)、田原(伏見)、安達(やましな)
スタッフ CL藤原(洛中)、SL鈴木(田辺)、平尾(田辺)、岸本(洛中)、笹原(伏見)
      野上(らくなん)、高橋(乙訓)、鹿島(西山)
コースタイム 京都駅(マイクロバス)7:00発=ふれあいの森10:00〜登山口10:20〜貝月山山頂11:25(昼食)11:50〜12:10小貝月山〜13:55栃の実荘温泉入浴14:20〜15:30=京都駅18:00着
報 告
 今回で最終回になりました。森山さんが毎回参加された。9時頃から雨が降り始めた。道の駅「夜叉ヶ池の里」で雨具の装備。ふれあいの森は閉鎖になっていた。看板が無くなっていた為、入口を間違えそうになった。車だから良かったが歩きだったら辛いなあ。
 小雨が降る中出発。先頭の鈴木さんがゆっくり歩いてもらったので楽だった。山頂で昼食。風を避けながら傘の中そそくさと済ました。足元を気にしながら、時々は色づいた木々にも感動した。クロモジの黄色が薄暗い中に明るい。行きのバスの中から見た全山紅葉の山々は息を呑むよう。素晴らしかった。冷えた体に温泉は、とても有り難い。受講生の皆さんは、雨の山歩きを体験され雨具の装備の大切さを感じられた事でしょう。お疲れさまでした。晴れた日に、もう一度リベンジしたい。
                                                     報告 鹿島


〇貝月山山行及び公開ハイク全般の感想
 5回の講座、どうにか出席できてホッとしています。6月〜11月、初夏〜初冬の山を楽しめました。参加する前は〇〇山へ行った翌日は筋肉痛、というのが当然の様に思っていましたが、今回は一度も筋肉痛に悩まされることもありませんでした。いろいろnow howがあるということですよね。今現在、2つの習い事をしている為、山歩きは月1回行けるかどうか?という状態です。ですので、公開山行に参加できる時は参加し、入会するかどうか考えて見たいと思います。                  森山由紀子

 雨の予報にもかかわらず思い切って参加してよかったです。いろいろと勉強にもなりましたし、何よりも景色が素晴らしかった。晴天ならもっともっと美しかったでしょうね。カッパを着て歩いても思った程、疲れもなく楽しい山行きでした。回を重ねるにつれ、体力もついてきた様な気がします。いろんなところに連れて行ってもらえて公開ハイキングに参加して良かったです。
                                                     大井喜美子


山行報告に戻る

TOPに戻る