第3回公開ハイキング

唐櫃越 報告

山行日 2012年9月9日(日)  報告 平尾
参加者   
受講者   宇野 森山 大井 赤堀 飯田(敬称略)
スタッフ  塩谷(CL)岸本(SL)野上 岸本 鹿島 高橋 藤原 高橋 平尾
コースタイム 上桂駅〜9:05発〜墓地9:40発〜展望台10:50発〜沓掛山11:30発
(林道中間昼食)林道13:10発〜みすぎ山14:05発〜宝泉寺14:55〜馬堀着15:15〜
馬堀{嵯峨野線}15:39発「休憩各10分〜15分」
報 告
 上桂駅から西へまっすぐすすみ住宅地を抜けた墓地で、衣服調整。受講生に持参した水の量を聞く。 初参加の方が500mlとこたえる。竹薮の小道へ入っていく。ツクツクホウシやミンミンセミが鳴いている。残暑だが風がありしのげる。唐櫃越途中で展望の開けたところで休憩。沓掛山三角点を踏み先へすすむ。なんだか怪しげな、きのこ類が〜〜??。
 林道手前にて昼食(12:05〜25)アスファルトの林道を歩き、広場の先で、今回のテーマ「水分補給&健康飲料」の講習。水はがぶ飲みせず喉を潤すていどにこまめに摂取する。スポーツ飲料は必ずしも必要ではないが、事前に試して自分にあったものを、塩&砂糖を別途袋で持参していることなどスタッフからの話に耳をかたむける。
みすぎ山山頂? 途中で右手に愛宕山を望み、眼下に保津川の鉄橋がみえる開けたところで休憩。みすぎ山で記念写真をとり下山へ。路は浮石があるので、自分の身長分前の人との間隔をあけるように。リーダーからの注意があり、ゆっくりと下る。この間の豪雨等の影響か水はほとんどないものの、昨年来た時以上に荒れていた。途中サルの親子を見かけた。全員無事宝泉寺に到着。日差しは強いものの、山道は案外風もあり快適なハイキング日和でした。

受講生感想
森山由紀子さん
さすがに三回目、道幅は狭いし豪雨のせいで削られたり、岩がごろごろしている道無きみちを歩いている時はカンベンしてくれ〜〜、とこころの中でぼやいていました。でも諸先輩の方々が黙々と歩いているのをみて、ゴールはもう少し、頑張れと!!
自分を励ましながら歩いていました。次回はポンポン山!!今回と同じくらいのレベルと聞いて正直どうしょうかと、弱気になっているところです。

大井喜美子さん
暑さのせいでしょうか。(いや、体力のせいだとおもうが〜)山歩きで感じた事の無い疲れで、途中でギブアップするかと不安の中、とにかく最後まで歩きとおせて良かったです。
周りの景色や展望も良く最後の下りも怖かったけどスリルもあってチョッピリ楽しくもありました。帰宅してビールならぬ、アイスをたべながら、達成感を味わい、次が楽しみな、自分がいました。



山行報告に戻る

TOPに戻る