女性委員会交流山行

北山、雲取山(911,1m)

山行日 2012年 9月 8日(土曜日) 天気:曇り一時雨
参加者 (田尻CL、高鳥、中大路(右京労山)、(平田SL、西川(伏見山の会)、
中塚、伊賀、伊丹(らくなん山の会)、村上(西山HC)、一般(子谷)  計10名
タイム 花背高原前(9:15)〜 寺山峠(9:25)〜 ハタカリ峠(11:00)〜 雲取峠(11:12)〜 雲取山(11:35)〜 立命小屋(11:55〜12:30)〜 寺山峠(13:20)〜 花背高原前(14:00)
報  告
 天気予報は曇り後雨、みんな雨を覚悟で出発する。花背高原前でバスを降りストレッチの後 歩き出す。薄の茂るスキー場後の横を抜けて山道へ入り寺山峠に登る。此処から尾根伝いにハタカリ峠を目指す。以前と違い下草が無くテープが多く付いていて迷う事は無い。途中薄日も射して、此のまま雨よ降るな、と願いつつ歩く。しかし雲取峠に着くと同時に激しい雨が降り出し全員雨具を着ての歩きに成ったが、山頂に着く頃には小雨に成っていた。山頂は、早々に通過し二の谷の急斜面を足元に注意しながら降りて立命館大ワンゲル小屋の前の屋根付きの施設の下で昼食にする。食事が終る頃には雨も止んでいたが、居た!ヒルが!
 此処からは沢沿いの道が続く、2の谷を降りて林道に出て一の谷沿いに行く。途中に九輪草の葉が広がる所を通り分岐から寺山峠に登る。
 そこには、朝にぎやかな声が聞こえて居た桃山小学校5年生の数十名の子供達が食事中でした。その横で水分補給の後 我々は先に下山。雨も雲取峠で降っただけで空も明るいので、旧スキー場跡まで降りた所でカッパを脱ぐとあちこちからヒル発見の声が!被害者も!大急ぎでバス停近くのコンクリートの道に向う。しかし皆が運んで来たのか?此処でもヒルの発見が相次ぎ、バスが来るまでの1時間、ヒルの話と夏山の話で盛り上がりました。
 今回の山行は、雨もたいした事も無く風が心地良く、ヒルの被害はありましたが楽しい交流山行に成りました。
                                            記、田尻ちひろ(右京労山)


山行報告に戻る

TOPに戻る