第2回労山公開ハイキング報告                             ハイキング委員会

松尾山 〜 烏ヶ岳

日 時 2012年7月8日(日)天候 晴れ
参加者 宇野 赤堀 森山 大井
スタッフ 塩谷(CL)高橋 藤原
コース
タイム
渡月橋南詰9:00〜10:00松尾山10:10〜11:00烏ヶ岳11:10〜11:50嵐山12:00〜12:10眺望広場12:45〜14:00阪急上桂駅

<報告>
前日まで降り続いた雨も上がり、快適なハイキング日和です。
渡月橋南詰から法輪寺で安全祈願をした後、前回不参加の大井さんとも挨拶を交わし、これで4人が揃いました。
法輪寺からいったん車道に降りて、5分ほど松尾方面に歩くと西山トレイル入り口の小さい標識があるのでこれに従う。20分ほどで少し広くなった4辻の分岐でトレイルから離れ稜線沿いに松尾山へ向かう。頂上は見晴らしが無く早々に立ち去る。烏ヶ岳への道はトレイルと違い1箇所だが岩場もあったり、初心者には歩きづらい巻き道もある。烏ヶ岳のピークは巻き道から2、3分で着くが登り口を見落としそうだ。ここも展望は無い。
ここから引き返し、嵐山のピークに立ち寄り、展望の良い広場で昼食とする。昼食後は、今回のテーマである「日帰り装備」を見てもらい、それぞれの必要性について説明をする。合羽、ヘッドランプ、ストックなど買いたいという声が上がり、8月に買い物ツアーをしようと言うことになった。そうこうしていたら、大阪のハイカーが30人程上がってきたので、席を譲るべく出発する。
松尾山は巻いて、元の西山トレイルルートに戻り苔寺を目指す。少しアップダウンはあるものの、途中1回の休憩で苔寺の林道に降り立った。ここから桂坂へ山道を予定していたが、増水のため渡渉できなく上桂まで歩いて解散した。全員 まずまずの歩行力で第3回の「唐櫃越え」も楽しみにしている。
その後、桂駅前の店に立ち寄って和気藹々の慰労会で締めくくった。
記 藤原


山行報告に戻る

TOPに戻る