青年委員会山行報告

比良 堂満岳

山行日 2012年6月17日(日)
参加者 CL上見(洛中)、SL高橋(山科)、一般二人 合計4名
コース
タイム
イン谷口8:30 〜 ノタノホリ9:10 〜 堂満岳11:15 〜 金糞峠12:32 〜 ロープウェイ山上駅跡13:17 〜 トイレ前15:36
山行報告  前日からの大雨で中止か決行か悩みましたが、当日は梅雨前線が南下すると言う事で天気予報を信じて決行する事にしました。
 比良駅から歩くはずが…駅前で待っていた中田君の車でイン谷口へ。かなりの時間短縮になった。イン谷口から暫く歩いて別荘が建つところを通り抜けると登山口に入る。
 昔と変わらないノタノホリを過ぎて暫くは杉林の中を進んで行く。やがて、ジグザクの急坂を登り切り、徐々に傾斜はきつくなるが、写真を撮りながらゆっくり歩き堂満岳に到着する。 展望は微かにびわ湖が見えたが…ハエがとにかく多くて…たえきれず頂上を出発する。ここから緩やかなアップダウンを繰り返し、金糞峠を越え山上駅跡に着く。下りは少しペースダウンしたのと、大山口では前日の雨で川が増水していて木道が半壊していた。
 難なくクリアするが…何とかしてもらいたいものだが…下山後は、比良とぴあでお風呂に入りカフェで食事をして中田君の車で帰路に着きました。今回の山行は、最初から最後まで会話の絶えない1日でした。
                                             (報告、上見)
一言感想
(山科)高橋  初めて京都労山の青年山行に参加して、比良山系の美しい景色が見れて、とても楽しめました。又、青年委員会の企画に参加させてもらいたいです。
一般参加者  友人に誘われ、堂満岳登山に参加しました。登山前夜の近畿圏は大雨で比良駅に到着するまでは不安でしたが、リーダーの予想通り、穏やかな日差しの中、登山を楽しめました。増水で橋が渡れないなどのハプニングがありましたが、リーダーとサブリーダーが登山初心者の歩くペースや道をしっかり調整してくれたので安全に登山が出来ました。
 初の比良山系登山でしたが、山の景色が多様で楽しかったです。
 下山後の温泉やカフェのひととき良い思い出になりました。
一般参加者  大雨の後で中止になるものと思っていましたが、リーダーの判断で決行。見事に晴れて快適な登山でした。橋が決壊して渡れないというハプニングがありましたが、冷たい川を裸足で歩いて渡ったのは良い経験と良い思い出になりました。
 ありがとうございました。


山行報告に戻る

TOPに戻る