東北の仲間 石巻にテントを送ろう!

京都府勤労者山岳連盟
 昨年の3月11日に発生した「東日本大震災」により、石巻労山の仲間たちは、幸いにも死亡された方はいませんでしたが、家族・親族・地域の仲間を失った方が大勢います。
 私たち京都労山は、仲間を励まし支える活動として昨年の4月から12月までの間、8次に渡りボランティアを送り出してきました。更に、全国労山の義援金の呼び掛けに積極的に応えてきました。そのボランティア活動を通じ、宮城労山や石巻労山の仲間たちの心暖まる姿を目にし、逆に励ましを受けました。
 石巻労山の仲間も、徐々にではありますが、日常の生活を取り戻しつつあります。しかし、この震災で事務所が被害に遭い、会の歴史(資料)や装備等が全て津波により失ってしまいました。
 京都労山のボランティア活動をお世話いただいている石巻労山の岡さん(元会長)に、昨年話をお聞きしたところ、「会員の心に、山に行く夢を持ちたい」と話されていました。
 現在は、まだ日々の生活再建に追われているが、いずれ早い時期に「登山」を再開したいが、全ての財産をなくした状況では、先が見えないのも現実としてあるので、「明日へ」「山へ」希望を持つため、「登山用具がほしい。」と話されていました。

皆さんに呼び掛けます!
 石巻の仲間に、テントを送るカンパの取組みをお願いします。
 ◎目標:4〜5人用テント 2張り  金額 12万円
 ◎取組み期間:2012年3月〜4月末
 ◎カンパ送り先:郵便口座 記号:14420 番号:47523451 名義:横井 功
 
呼び掛け人 (五十音順)
網岡国江、井口徳己、岩根 浩、奥田義人、小倉幹夫、亀井義充、川辺昭治、上家元寛、鈴木正範
 谷村 豊、田原 裕、土田伸隆、中路勇喜、永田つぎ子、仲西利光、中村好夫、橋本寿夫、林 導
林 克宏、浜村新一、山崎竜彦、横井 功

呼びかけ人代表 横井功(京都府勤労者山岳連盟副会長)
             連絡先:中村好夫(075−954−6558)


TOPに戻る