ハイキング委員会山行

縁坂峠から半国高山




山行日 2012年1月15日(日)
参加者 右京労山 2名、田辺山友会 1名、洛中労山 4名、らくなん山の会 5名
やましな山の会 5名、伏見山の会11名     合計28名
コースタイム 出町柳バス停8:10〜岩屋橋9:00〜岩屋不動〜岩屋山10:50〜縁坂峠11:35〜昼食12:00〜青谷峠12:35〜岩谷峠13:25〜半国高山13:45〜供御飯峠15:00〜小野郷口バス停15:30解散 (JRバスに乗って帰る)
報 告
 伏見担当と言うことで昨年例会として皆で読図をしながら今回のために要所要所にリボンでマーキングしながら登りました。少し雪があって滑りましたが良いコースでした。今回はアイゼンと数人にワカンをお願いし人数も30人になったので無線も4人の方にお願いしました。ワカンは使いませんでしたが雪が一杯積もっているところが多くお天気も良く寒さにも守られとても良い山行になりました。前回は持っているペットボトルがこおって仕舞う位の寒さでした。グループも3班に分けそれぞれの会も混ぜ交流が出来たのではないかと思います。時間的にも前回より余裕をもって登れたし、雪質がよく景色も冬山を十分体験できたのではないかなと思いました。もっと多くの会が参加出来たらいいのになー。
 最後にリボンを回収して来ました。
 反省として私のグループでは何人かが転んでいました。リーダの助言としてヒヤリハットに結びつくのでそれぞれ原因を究明しておく必要があるのではと。
                                                      報告 笹原
半国高山感想
雪景色の中、いくつもの峠を越えて冬の北山を歩くことができ、楽しい1日を過ごす事が出来ました。
岩屋山付近の樹氷や供御飯峠へ下る尾根道から眺めた愛宕三山が印象に残っています。
ありがとうございました。
らくなん 吉岡うた子


山行報告に戻る

TOPに戻る