青年委員会報告

「京都バス雲ヶ畑線 魚谷山〜貴船山」

[日 時] 2011年11月23日(水・祝日) 曇りのち雨
[参加者] 青年委員 5名   一般参加 4名       合計9名
[コースタイム] 出合橋9:00→魚谷峠11:20→魚谷山11:30〜昼休憩〜魚谷山出発12:00→柳谷峠12:20→滝谷峠14:00→貴船山14:40→二ノ瀬駅16:25→出町柳16:50



 天気を心配していましたが、京都バス雲ヶ畑線にのり「出合橋」バス停についた時は雲間から青空を見ることもあり気持ちよく歩き出すことができました。魚谷峠までの道すっと林道でしたが、落ち葉や紅葉している木々を楽しめました。魚谷峠からやっと土の上を歩くことができたが、15分程度で山頂に到着。少し早かったですがお昼休憩をしながら思い思いに山頂の景色を楽しむ。曇り空なのが残念。歩いてる時は暑いくらいでしたが、立ち止まると少し寒く、ガスでお湯を沸かしお味噌汁やコーヒーをみんなで回しのみして暖まりました。
 お昼休憩を終えて歩き始めて15分柳谷峠に到着、そこから芦生峠方面の尾根道を目指す。柳谷峠から15分程度歩いたあたりで小雨がぱらぱらと降り始めました、5分程度降っては止み、また忘れた頃に降っては止みという感じでしたが衣服が濡れるほどでもなく雨具を出さなくても問題ない程度。見晴らしのよい場所で休憩、集合写真を撮りました。
 一般の方も参加される中、歩く時間が延びたのは良いことではなかったと思いますが滝谷峠から貴船神社に下る予定を変更、事前に話しをしていた貴船山から二ノ瀬方面に下りるルートにしました。ロープが張ってあるものの一部道が狭く滑りやすそうな場所があったため、雨が降った後だと危険と判断しました。
 二ノ瀬駅に着いたのが4時24分、一般参加者が数名我慢されてた様でトイレに駆け込む。ほどなくして電車が到着し全員乗車、途中車窓からライトアップされた紅葉を楽しんでいると、だんだんと乗車率があがっていき最後にはかなりの満員電車に。出町柳駅でいったん解散。その後親睦を兼ねて食事にいきました。
 一般からの参加者の中に前回10月の公開山行に参加されている方が2名おられたのは嬉しい事です。                                      らくなん山の会  谷 寛章

参加者感想
上見 了似
(洛中労山)
天候が一番心配していましたが、雨に濡れる事無く楽しく歩けました。紅葉はいまいち?でしたが、久々に楽しい山行でした。

中田 光輝
(乙訓山の会)

滝谷峠からの尾根歩きが気持ち良く、また季節を変えて歩いてみたいと思いました。

谷 尚子
(乙訓山の会)

今回、初めて青年委員会の山行に参加させていただきました。紅葉で色付いた山々を眺めながら、落ち葉の敷き詰められたじゅうたんの上を歩くのは、とても心地良いものでした。途中、地図とコンパスの使い方を教わりました。地図と照らし合わせて歩くと、これまで何気なく見ていた山の地形を意識するようになり、山行の面白みが1つ増えた感じです。
1日中、空には雲が覆い、雨が今にも降り出しそうな天気でしたが、多くの山仲間と一緒に季節の移ろいを感じ、堪能した楽しい1日となりました。
(みなさん、ありがとうございました)

二階堂 幸恵
(右京労山)

これからも、たくさん一般の方が来てくださるといいなぁと思います。松田さんが見つけてくださった菌類にときめきました。紅葉もきれいで楽しかったです。

一般参加者

先日は山行でお世話になりありがとうございました。雨ももってくれて良かったですね。山の紅葉も楽しめ贅沢な一日でした。

谷 寛章
(らくなん山の会)

今回リーダーをさせていただきました、無事怪我もなく下山できてほっとしたというのが正直な感想です。一般参加者の中にトイレを我慢されている方が数名いました。抵抗のある方もおられるのかもしれません、所々にお手洗いが設置されているのが望ましいのでしょうが、ちょっと考えさせられました。


山行報告に戻る

TOPに戻る