女性委員会交流山行報告
              雪見山行 『鎌倉山』

日 時 2011年2月27日(日) 天気:晴れのち曇り        報告:田尻ちひろ
参加者 CL田尻・牧野・林(右京労山)、SL平田(伏見山の会)、十川(乙訓山の会)
佐藤(左京労山)、進藤(洛中労山)、村上・岸田(西山HC)
吉川・中田・小川・大谷・佐坂・徳田・染谷(田辺山友会) 計16名
コースタイム 坊村(9:10) 〜 ブナ平(10:15) 〜 鎌倉山(11:40〜12:30) 〜 坊村(14:40)


鎌倉山
(山人ブログより転載)

 暖かい日が続き雪もだいぶ融けてきている。 心配していた天気も青空が広がり、自己紹介とストレッチの後、SLを先頭に出発する。 車道が横切るところまでは雪が少ないが、徐々に増えてきて600mくらいの所からは雪の斜面になる。 名古屋からのパーティと前後しながらゆっくり登っていく。
 ブナ平を過ぎると雪が深くなってきて先頭を交代しながら進む。
 ワカンを付けるほどでもなく、アイゼンは必要なし。 木々が葉を落としているので見晴らしが良く、比良や周りの山々が美しい。 広々とした山頂に到着して昼食にする。 オグロ坂から八丁平に向かうには時間的に厳しいので安全第一、坊村へ引き返す事に決め山頂でゆっくりする。 
 下りは時間的に余裕があるので雪道を楽しみながら下山しました。


山行報告に戻る

TOPに戻る