青年委員会山行報告

西山 ポンポン山

山行日 2011年2月13日(日)
メンバー CL上見了似 ・ 内野美樹(洛中)、半田幸来(やましな)
コースタイム 南春日8:10 → 金蔵寺9:30 → 杉谷10:03 → ポンポン山10:49 → 本山寺12:20 →
神峯山寺13:15 → 上の口バス停13:50
報 告
 一本早いバスに乗り南春日に着く。うっすらと雪化粧する西山を見ながら出発する。時折粉雪が舞う中、地図と標識を睨めっこしながらひたすら歩道を歩く。途中、金蔵寺へ向かう標識が木に隠れ見落とした。結果的には同じ所に出たので良かったが、余計に足を使わせてしまった。
 杉谷まで来ると雪は多くなる。前日の雪で少し心配していたが想定内でした。すれ違う人も多くなりゆっくり慎重に歩く。頂上に近づくにつれて〔ポンポン〕と聞こえるのは迷信なのか? 全然音がしない?
 ポンポン山に到着、頂上からは京都市内や大阪方面も見渡せた。
 少々の昼ご飯を摂り出発する。本山寺までは歩きやすいが、踏み跡が多くて滑りやすかった。本山寺を過ぎると地獄のコンクリート歩きが待っていた! このコース一番長い“コンクリート地獄”下り坂が続き、膝が悲鳴をあげたが上の口バス停まで見事耐え抜いた。
                                                  (洛中 上見)




《感 想》
 天気予報通り良い天気で良かったです。南春日からの登りは2 ・ 3cm積もっていて、雪をサクサクと楽しく歩けました。木や葉っぱに付いた雪で何とも綺麗でした。反対に下りの本山寺までは踏み固まってツルツルな所が多くあり大変でした。残念だったのは寺から高槻に行く道がずっとコンクリートだったこと・・・・青年山行で新しい山に行けて楽しかったです。有り難うございました。
                                                  (洛中 内野)
 ポンポン山は、私の地元から近い距離にあったんですが、一度も行ったことがなく、今回参加させていただきました。歩いていくうちに段々と白く染まっていく景色がとてもきれいでした。ただ、直ぐバテてしまい、日頃の運動不足を痛感しました。今後もいろいろな山行に参加させていただき、体力をつけていきたいです。今回ほんとにありがとうございました。m(_ _)mそれからご迷惑をお掛けしました、早く力を付けていこうと思います。今後もよろしくお願いします。
                                                (やましな 半田) 


山行報告に戻る

TOPに戻る