青年委員会山行

公開山行 「六甲山」 山行報告

山行日 2010年11月23日(火)祝
参加者 [乙訓]CL中田、[洛中]SL宮崎、[らくなん]永井・谷(写真)林(記録)、[やましな]白川・半田、[右京]二階堂、[舞鶴]奥山、[一般]永野 計10名
山行記録 阪急芦屋川駅8:30→9:05高座の滝(衣服調整、写真)9:10→ロックガーデン(写真)9:30頃→10:20風吹岩(小休止)10:30→11:15雨ヶ峠(昼食)11:45→12:55一軒茶屋(トイレ)13:00→13:15最高峰(小休止・写真)13:25→14:25途中休憩14:30→16:00有馬温泉登山口着

金の湯に入ってほっこり、温泉参加者7名、親睦会(反省会)参加者5名

今期2回目の公開山行として行った今回の六甲山は、前回と同様に各会員による勧誘と、新聞・店舗への広告により、当初の一般参加者は3名ありましたが、諸事情や病欠により、1名のみの参加になりました。

前日まで雨が降り天候が心配されましたが、当日朝には青い空も見えてなかなかの山日和。駅から閑静な住宅街の道しるべを辿って高座の滝に着く。写真を撮り、ロックガーデンに入ると白い岩肌が山道にボコボコと突き出て、変化に富んだ道は所々で木々を抜けて神戸の町並みと海までが陽に照らされてキラキラと光って見えた。
多くの登山者に混じりながら風吹岩に着いて小休止。見晴らしいいソコは風が吹き抜けて寒いくらいでした。雨ヶ峠までは穏やかに、紅葉した木々の中を横池からゴルフ場の横を抜けて行く。当月着いたと分かる大きな木が見えると、少し開けた雨ヶ峠は多くの登山者で賑わっていました。日当たりの良い落ち葉の上に腰を下ろし、それぞれにゆっくりと昼食をとる。お腹を満たし、歩き始めて暫く行くと、本庄橋の手前あたりできれいに染まった紅葉にしばし足を止めた。
七曲りに差し掛かり、そこから1時間ほどゆっくり登って一軒茶屋まで来ると、ソコは冷たい風が吹き、また多くの登山者で賑わっていた。トイレに並んだ後、六甲山山頂まで行き、集合写真と小休止。太陽は雲に隠れて風が冷たく、とてもユックリできる余裕はありませんでした。
六甲山から有馬温泉へと続く住吉道(魚屋道)は、穏やかな下りの道で、黄色に染まったカエデの良い香り(メープル)や、まるで花のように薄くピンクに色づいた木々に足を止めながら、心地よく落ち葉を踏みしめながら歩きました。
終始ゆっくりとしたペースで、秋を満喫しながら楽しく歩くことの出来た山行でした。 みんなありがとう。
報告:中田(乙訓)


 
ロックガーデン                    とにかく寒かった!


六甲山 みんなの感想
◇爽やかな山歩きができ、気持ちいい1日でした。ありがとうございました。
(舞鶴 奥山)

◇初めての六甲山、お天気に恵まれ楽しい1日となりました。途中でかいま見える景色や、鮮やかに染まった山の木々が今でも目に焼き付いています。また下山後の温泉も格別で、私にとって、とてもいい思い出となりました。皆さん本当にありがとうございました。
(やましな 半田)

◇大好きな六甲山、しかも紅葉も満喫できたし、とっても気持ちの良い1日でした。有馬への魚屋道・・・あか、あお、き、の美しさに感激!そして金泉もも気持ちよかったよ〜。どうもありがとうございました。(らくなん 永井)

◇桜の花のように見える淡いピンク色の葉っぱや赤く燃える葉っぱ、黄色く染めたような色んな形の葉っぱ。秋の彩りがとても楽しい山行でした。やっぱりシメは金泉に限る♪ ありがとうございました。
(らくなん 林)

◇紅葉シーズンということもあり多くの人で賑わっていましたが、特に若い人の多さにはびっくりしました。山道が落ち葉のふかふかの絨毯になっていて、踏み締めていく感触が耳にも足にも心地よい素敵な山行になりました。
(らくなん 谷)

◇紅葉と落葉の道が本当に綺麗でした。先頭と歩くペースを作るのがとても難しかったので、まだまだ練習しますね。
(洛中 ミヤザキ)

◇季節がらなのか人が多かったですが、お天気も良く紅葉もバッチリでゆっくりと歩け気持ちの良い山行でした。ありがとうございました。
(やましな 白川)

◇寒かったです。冬支度をちゃんとしないと、と思いました、。もみじの絨毯がすごくきれいで、印象的でした。
(右京 二階堂)

◇しばらく山登りをしていなかったので、みんなの足を引っ張るんじゃないかと心配でしたが、ゆっくりペースで楽しく登ることが出来ました。ありがとうございます。前半、岩場の急な登りで「あー、これしんどいかも・・・」と悲観しましたが、途中からは道が楽になり、紅葉も小さな川のせせらぎもきれいで楽しいコースでした。下山してから温泉に入れたのも良かったです。実は山登りにせよスキーにせよ、そういう後の「ゆっくり時間」が好きなので・・・ここ最近、山は機会いがなく「しんどいやめとく」と言うマインドで行ってませんでしたが、今回参加して「おっ、楽しい」と思えることが分かったのでまた登りたいです。あ、でも、温泉付きがいいな。
(一般 水野)



山行報告に戻る

TOPに戻る