女性委員会山行
         高見山北尾根
山行日 2010年7月25日(日) 晴天
参加者 CL平田・SL橋本と・橋本か・西川(伏見)、吉川・新居・染谷(田辺)
村上・鹿島(西山) 計9名
コース 榛原駅タクシー乗車8:15−8:45高見山登山口9:00・・・10:05小峠・・・10:35平野分岐・・・11:30高見山12:00・・・請取峠分岐・・・13:20天狗山・・・14:00舟峰山(大天狗岩)・・・14:40黒石山・・・15:25差杉峠・・・16:30龍野登山口着
 近鉄榛原駅で参加者と合流、3台のタクシーで高見登山口へ(6420円)。バスより少々高く付くが何よりも早く行ける。バス代は(1400円位)。
まずは初顔の方々も居たので指呼紹介を行い、ルート説明、軽い準備体操、その後、SLを先頭にユックリと登り始めました。雪の季節に何度か訪れていたが、雪のない登山道はよく踏まれている。石畳の古道やったんヤ〜!。
巨木も多く自然の林を堪能し尾根道からは台高の山々を見て小峠に着く。今日も暑く汗が流れ落ちる。皆の顔も真っ赤です。少し休憩を取り涼しい風にホッと一息。ここからは急登!です。汗が否応なしに流れ出る。谷から吹く風に一喜一憂しながら平野分岐着。  ここからのルートは巨岩が多く国見岩や笛吹岩など休みがてら見学するのに丁度良い。やっと見覚えのある場所に到着、高角神社高見山です。高見山から奈良方面、三重の山々、台高山脈など360度の大展望です!雄大な景色をしばし楽しみました。昼食後、いよいよ今日の核心部北尾根縦走です。その前に全員とショット。


少し北東へ下り進むと、いきなりフィックスロープとコブ尾根に出くわしましたがみんな難無くクリヤー、コブ尾根からの展望も素晴らしい!。そして崩壊甚だしい場所に出た。
 痛ましい程の山肌をさらしている。このままでは何時かはこの尾根は崩れ落ちてなくなるような気がします。かなり下部まで崩れ落ちていました。崩壊場所を過ぎ、請取峠分岐着。三峰方面を見送り桃股方面へ北へ。ブナの巨木が多い、登山道もしっかり付いている。天狗山を越え、大天狗岩の下部左側崖っぷちを進み、また尾根へ出ます。嫌になるほどのアップダウンが終わりかけた頃やっと黒岩山に到着。小広い場所です。あまり見晴らしは良くなかったけど、目的の一つなので嬉しい。更に高山へ、踏み跡が薄いところもあって時折道迷いしそうでしたが、地図を広げ皆んなでうまくルートを見つけて進みました。さび付いたフェンスの脇を急降下で差杉峠着、背丈ほどある細い笹道を西方へ下りチョット 広い場所で休憩を取り、一路瀧野登山口へ。 
 チョロチョロ流れから大きな流れの川に出会うと瀧野登山口です。ラッキーです!登山口に着くと5時頃に迎えを頼んでいたタクシーがやってきました(帰りは4300円)。少し待ってもらって、川へ下り顔を洗ったり身体を拭いたり、汗まみれの衣服を着替えたりしてサッパリ。火照った身体に冷たい水が気持ちよい事!。バシャバシャと泳ぎたい位でした。猛暑の1日、距離も長くて皆さん大変だったと思います。お疲れ様でした。
 初めて女性委員会山行のリーダーをさせていただきました。至らない部分もあったかと思いますが、先ずは無事に終えられた事に安堵いたしました。されも皆さん楽しくて、賑やかで、初めてご一緒したとは思えない位にうち解けて楽しかったです!またいつかご一緒していただけたら嬉しいです。
伏見山の会 平田和子



山行報告に戻る

TOPに戻る