青年委員会  公開クライミング報告

日 時  2010年7月3日(土)  14:00〜17:00
場 所 京都市北区原谷  やまびこクラブ
参加者 クライミング実施者 (22名)
井上・上見(洛中)、梅原(WAO亀岡)、奥山(舞鶴)、大谷(やましな)、中田(乙訓)、松井(西山)、一般参加者15名(見学1名含む)

ビレイヤー(8名)
浅田(乙訓)、氏野・浜川(やましな)、宮崎・藤原(洛中)、坂井(自然生)、田原(伏見)、横山(左京)

その他運営(3名)
白川(やましな)、林(らくなん)、中田(乙訓)      総勢 33名

◇青年委員会初の公開山行としてインドアクライミングを実施しました。
各会員による勧誘と、新聞での告知掲載や店舗へのチラシ設置の結果、当日の会場は総勢33名の熱気で盛り上がり、スタッフと参加者相互の安全意識により、事故もなく、無事に終えることが出来ました。特に今回お世話になった方達には、心より感謝申し上げます。

◇準備段階で考える以上に、当日になって気づくことや、配慮が行き届かないところが目に付き、運営の難しさを実感しました。

参加者の感想(アンケートから抜粋)
○年代が近くて楽しかった。
○1つ1つ登っていく度に楽しさが増していきました。
○腕がパンパンになりましたが、いい汗かいて楽しかったです。
○楽しかったが、クリア出来なかったのが悔しかった。
○思ってたより難しかったですが、楽しみました。
○腕が痛い・・・でも楽しかったです。

実施アンケートの回答(上位抜粋)
『参加するなら、どんな山へ行ってみたいですか?』
□クライミング  (16名) インドアクライミング(10名)  ロッククライミング (6名)
□森林浴できる山(6名)
□山の温泉に行ったり、登山の後温泉に入る (6名)
□里山ハイキング (4名)
報告:中田(乙訓)


山行報告に戻る

TOPに戻る