青年山行報告
         新緑のブナ探訪in若狭



日  程 2010年5月15日(土)
メンバー CL奥山(舞鶴)、SL林(らくなん)、記録梅原(WAO)、中田(乙訓)、宮崎(洛中)
記  録 横谷川登山口0:800−沢分岐9:48−カツラの森11:40/12:00−お昼(Ca670)13:25/14:15−P81615:35/16:10−赤坂山登山口19:05

朝はひんやりした空気に包まれていたけれども、見上げれば抜けるような青空が広がっていた。このままここで交流会に変更したい気持ちだった。
当初計画よりも、やや遅れて登山口を出発。しばらく歩けば過ぎの植林帯も抜けて、新緑の森に入る。途中沢の中を幾度も歩くことになるが、水は冷たくて気持ちよい。沢が南に分岐する場所から先は、水量も少なくなり遠慮無くジャブジャブ出来るようになる。沢をそのまま進んで、カツラの森で一息。ここから東斜面を直登すれば、そこはブナの森。ここでお昼ごはんを食べながら小鳥のさえずりを聞き、談笑を交わしていれば、あっという間に時間だけが過ぎる。日の長い季節とはいえ、この先の行程もまだ長い、ゆっくり出来ないのが残念である。
その後、主稜線に乗り、P806あたりで休憩を入れてから折戸谷を下る。やわらかい落ち葉のクッションがとても気持ちがよい。穏やかな沢の流れを下っていけば林道に到着。今日のこの1日が終わってしまう。
                                                    報告 奥山




各メンバーの感想
林(らくなん) 沢歩きは初めてで驚いてしまったけど、全行程楽しく歩けました。水のきれいなこと、ブナの新緑のたいそう美しいこと、また鳥のさえずりだけの静けさに感動。
また企画をよろしくお願いします。何から何までお世話になりありがとう!
中田(乙訓) 山行目的の交流と、新緑を十分に満喫できました。行動予定時刻に見合う体力と歩行技術は、まだまだ不足しているので今後の課題とします。
宮崎(洛中) 登山道のない、きれいな森を抜けて気持ちよかったです。奥山さんの遊び場所を教えていただいてありがとうございました。
梅原(WAO) 初めての沢の中をザブザブ歩きました。ふくらはぎが浸かるくらいの深さの時は流れにバランスが崩れそうになりましたが、それでも楽しくてワクワクしました。新緑が本当にきれいで、天気も良くて、岩についている苔も光っているみたいで半島に感動しました。また行きたいと思った山行でした。


山行報告に戻る

TOPに戻る