温室がなくても出来る!

食虫植物 ネペンテス (ウツボカズラ) 簡単栽培法

 食虫植物の中でも人気のある ネペンテス (ウツボカズラ) は、熱帯原産の植物です。
 普通は、設備の整った温室で栽培されますが、このページでは、温室がなくても出来る簡単栽培法 を紹介します。

 食虫植物について、もっと知りたい方は、JIPS 食虫植物 ホームページ もご覧ください。



JIPS より植物をご購入の方へ


栽培のポイント

1.高温多湿を好みます
 ネペンテス(ウツボカズラ)は熱帯原産なので、一般に高温多湿を好みます。
 夏は屋外でも大丈夫ですが、冬は室内で保護して栽培する必要があります。
 また、年間を通して、湿度を高く保つ必要があります。そのため、霧吹きでこまめに葉水を与えると良いでしょう。
2.水切れしないよう気を付けて
 ネペンテス(ウツボカズラ)を専用の温室で栽培できない場合は、どうしても湿度不足になりがちなので、水切れしないように充分注意して下さい。
 水切れすれば、枯れてしまい、栽培は失敗します。
3.明るい場所に置いて下さい
 ネペンテス(ウツボカズラ)は明るい場所を好みますが、直射日光に当てると、葉焼けすることがあります。夏は、軒下や木蔭のような直射日光のあたらないところ、冬は南向きの室内の窓際で栽培するのが良いでしょう。
4.肥料は与えないで
 ネペンテス(ウツボカズラ)など、食虫植物は元々養分の少ない場所に生えています。肥料を与えると、逆に枯れてしまうことがあります。食虫植物の栽培に肥料は禁物です。


簡単栽培法

 専用の温室がなくても出来る、ネペンテス (ウツボカズラ) の簡単栽培法を紹介します。
1.湿度を高く保つ工夫
 ビニール袋ひとつで出来る、簡単 高湿度維持栽培法。
2.超簡単越冬法
 ビニール袋ひとつで、冬越しできる栽培法です。
3.保温の工夫
 冬場、簡単に温度を高く保つ栽培法。
4.水槽やプラスチックケースの使用
 水槽やプラスチックケースを使用して、高湿度を維持する栽培方法。
5.水槽を使った ちょっと本格的な方法
 水槽やプラスチックケースを使用しますが、ヒーターで温度制御するちょっと本格的な栽培方法です。
6.高地性ネペンテスに挑戦
 鑑賞魚用小型クーラーを使用した、ちょっとマニアックな栽培方法です。


リンク

JIPS 食虫植物 ホームページ JIPS 食虫植物 ホームページ
  食虫植物のことをもっと知りたい方 必見。「掲示板メーリングリスト」 や 「分譲(販売、通販)・交換コーナー」 があります。
JIPS 「食虫植物 データベース」 JIPS 食虫植物 「食虫植物 データベース」
  食虫植物の専門情報満載。ネペンテスの種類ごとの特徴や 栽培方法、自生地や栽培品の美しい写真があります。
少し重いですが、一見の価値はあります。上級者向け。




ネペンテスの栽培に関する質問は、JIPS までどうぞ!



JIPS 食虫植物 ホームページ

© 2008 JIPS,KSuzuki