フォトギャラリー
このホームページは、フレーム構造です。左側にメニューが表示されていない場合は、 ここ をクリックすると、フレームに入れます。

 珍しい 食虫植物 を写真でご紹介します。

ネペンテス(うつぼかずら) 落し穴式
葉の先から つる が延び、捕虫袋がついています
アラタ 園芸店でも良く売られています
アンプラリア 丸いころころした捕虫袋を持ちます
ベントリコサ 横から見ると洋式便器のような形をしています
ラフレシアナ ふたを支える長い首を持つ独特な捕虫袋を持ちます
サラセニア(瓶子草) 落し穴式
葉全体が細長いロート型の捕虫葉になっています
アラタ 垂直に立ちあがるタイプで、黄色い花が咲きます
プシタシナ 地面の上にロゼット状に広がり、捕虫葉の頭部は球形となります
プルプレア
ヘテロフィラ
地面の上にロゼット状に広がり、赤色の色素を持ちません
レウコフィラ 垂直に立ちあがるタイプで、捕虫葉には美しい模様があります
ヘリアンフォラ 落し穴式
サラセニアに似た筒状の捕虫葉を持ち、ギアナ高地原産です
タテイ 捕虫葉はまっすぐ上にたち上がります
ヘテロドクサ
 × イオナシ
ネクタースプーンの大きな交配種です
セファロタス(フクロユキノシタ) 落し穴式
普通葉と壷状葉を持ち、地球上のごく限られた地域にしか自生していません
フォリキュラリス 1属1種の珍しい食虫植物です
ダーリングトニア 落し穴式
コブラの頭のような形をしています
カリフォルニカ 高温に弱く、栽培は非常に困難です
ディオネア(ハエトリグサ) 閉じ込み式
虫がとまると二枚貝のような葉を瞬時に閉じて捕らえます
ムスシプラ 春から夏にかけて園芸店やホームセンターでよく見かけます
ドロセラ(モウセンゴケ) 粘着式
粘液を分泌した捕虫葉で虫を捕まえます
アフリカナガバ
モウセンゴケ
園芸店でもよく売られている普及種です
イシモチソウ 塊茎ドロセラの仲間で、日本にも自生しています
プルケルラ ピグミードロセラの仲間で、植物体の割には大きな花を咲かせます
ウトリクラリア(ミミカキグサ) 吸い込み式
地下部の捕虫嚢で虫を捕らえます
アルピナ 花と葉は大型で、地下に貯水嚢を持ちます
‘ウンナン’ 黄色の斑点の入った白と紫の美しい花を咲かせます

 以上に挙げたほかにも、ムシトリスミレ(粘着式)、タヌキモ(吸い込み式) など多数の食虫植物があります。

 なお、このホームページの 食虫植物FAQ でも、数百点ものさまざまな食虫植物の写真がご覧になれます。また、このホームページの姉妹版である JIPS 「食虫植物データベース」には、よりマニアックな方向けに、ネペンテスを中心に数百点もの写真がご覧になれます。どうぞご覧下さい!


ホーム | フォト | 掲示板 | 交換・分譲 | ゲストブック | リンク | メール
© 1999 - 2007  JIPS  All rights reserved.