食虫植物 FAQ 日本語版

死物寄生植物

 わたしの後に続けて言って下さい。“これらは食虫植物ではありません。”

P. andromedea
Pterospora
andromedea
B. strobilacea
Boschniakia
strobilacea

 前のFAQページの寄生植物と同様に、死物寄生植物は自らの養分を合成しません。それらは、菌類がそうするように、死んで腐りかけた植物体にとりついて生きています。それらはそれでも植物なのです。ただ、普通とは違った方法で養分を得ているのです。
 これらの植物は緑色の色素を持っていません−−−必要としないからです。(ついでながら、ほとんどの死物寄生植物は、菌類と協力して、寄生している植物体の死んだ根などを分解しています。)

Corallorhiza
 あなたが北米の森林地帯を歩いていて、一番出くわす可能性の高い死物寄生植物は、pinedrops(Pterospora andromedea、ツツジ科)か、サンゴネラン(Corallorhiza 属)でしょう。
 サンゴネラン は本質的に栽培が不可能なので、採集はしないで下さい。見て楽しむだけにして下さい。それらは小さなランで、その美しさを知るためには、ずっと近づいて見なければなりません。
右にある写真は、Corallorhiza maculata です。

前の項目に移動 英語版 食虫植物 FAQ へ 次の項目に移動

食虫植物 FAQ インデックスページに戻る

bar

このページの最終更新日 : 2000年11月 Original copyright (C) 2000, Barry Rice
Japanese version copyright (C) 2001-2006, JIPS
All images on this page are used by permission of sarracenia.com