食虫植物 FAQ 日本語版

スタペリア ( Stapelia ) など (Stinky asclepiads)

S. gigantea
スペタリア ギガンテア
S. leedertzae
スペタリア リーデルトザエ
Huernia confusa
ヒュエルニア コンフューサ

 私の後に続けて言って下さい。“これらは食虫植物ではありません。”

 英語名の Stinky asclepiads の stinky は悪臭を放つの意、asclepiad はガガイモ科の草本の意です。前のFAQ項目に引き続き、悪臭を放つ植物にはもうひとつのグループがあります。これらは、ガガイモ科に属し、その花は本当に本当に本当に死んだ哺乳動物の外見と匂いを持つように進化しました。日光で色褪せた毛。皮膚のような表面。柔らかでパルプのような手触り。肉や脂肪が太陽に当たって腐敗しているような、赤やオレンジや黄色の組織。骨から剥ぎ取った乾燥した肉のような縞模様。そしてあの悪臭。胸くそが悪くなります!

 スタペリア ギガンテア(Stapelia gigantea) は、直径 30 cm もの大きな塊状の花を付け、ハエをうまくだまします。私は、妊娠したハエが花の上に着地して多量のウジを生むのを見たことがあります。それは腐った肉を探し求めて撒き散らされたものです。おそらく、このような不合理な振る舞いによって、誰かが受粉させるのでしょう。うーっ!おや!おや!

 検索エンジンを使って、スタペリア ギガンテア(Stapelia gigantea) を検索して下さい。コンピューターの画面から悪臭がしないことを感謝して下さい!

前の項目に移動 英語版 食虫植物 FAQ へ 次の項目に移動

食虫植物 FAQ インデックスページに戻る

bar

このページの最終更新日 : 2000年11月 Original copyright (C) 2000, Barry Rice
Japanese version copyright (C) 2001-2006, JIPS
All images on this page are used by permission of sarracenia.com