食虫植物 FAQ 日本語版

質問イビセラ属 ( Ibicella ) とは?

flower
Ibicella seeds
爪と種子
回答  イビセラ ルテア (Ibicella lutea) は、南米産の雑草で多くの国に帰化しています。これと、類似の属の植物は、“デビルズ クロー”(悪魔の爪)とか“ユニコーン プランツ”(一角獣のような植物)という名で広く知られています。種子のさやが独特の形をしているからです。
 葉に腺毛があることから、ピンギキュラ (Pinguicula) に類似した食虫植物であると言われてきました。
 私は何回もこの植物を開花するまで育てましたが、葉っぱに虫が捕らえられているのを見ても特に感動はしませんでした。また、消化酵素が分泌されているか調べるために、簡単な フィルムエマルジョンテスト を行いましたが、消化酵素が生成されているという証拠は何もありませんでした(CPN, 28:2, 1999 参照)。
 一言で言えば、この植物はネバネバしているということ以外の何者でもないということです。
 この植物の面白い特徴は、柱頭の表面が刺激によって動くということで、明らかに自家受粉を避けていると思われます。

Ibicella
植物
Ibicella leaf
葉のアップ
 この科の植物については、FAQ ライブラリー に記事があります。
 栽培は簡単です。普通の園芸植物と同じように育てれば良いのです。日照は充分与えて下さい。Osmocote は、この植物には命取りになります。
 発芽には暖かい環境が必要です。そして、多くの実生苗は立ち枯れ病(菌の影響)で枯れてしまいます。おそらく、この植物が要求する唯一の条件は、生育期間を長く取ることです。十分な生育期間がないと、成熟した果実が出来ません。
 この植物は、ウェスターンオーストラリアなど、いくつかの地域では有害な雑草と見なされているので、それらの場所で栽培するのは違法行為になります!

 残念ですが、このページで見られる写真はすべて Galleria Carnivora ( 3階)に展示されているものです。
 これは食虫植物ではないので、興味もなくなりました。

前の項目に移動 英語版 食虫植物 FAQ へ 次の項目に移動

食虫植物 FAQ インデックスページに戻る

bar

このページの最終更新日 : 2000年11月 Original copyright (C) 2000, Barry Rice
Japanese version copyright (C) 2001-2006, JIPS
All images on this page are used by permission of sarracenia.com