食虫植物 FAQ 日本語版

質問トリフィオフィルム属 ( Triphyophyllum ) とは?

回答  トリフィオフィルム ペルタタム (Triphyophyllum peltatum) は、極めて稀にしか栽培されていない植物です(ドイツ内の 1ヶ所でのみ栽培されています)。
 通常は食虫習性を持ちませんが、開花前のわずかな期間に、ドロセラ (Drosera) のような腺毛のある葉をつけます。
 この植物の自生地は、熱帯アフリカの西部、シエラレオネ と リベリア にあります。山林伐採率が極めて高いことと、これらの国々の政情不安により、栽培下で十分保護できるようになる前に、絶滅してしまう可能性があります。
 この植物の栽培に関する唯一の信頼できる情報は、CPN の 1999年 3月号に掲載されています。(その情報はとても複雑で、ここでは紹介できません。)

 「おそらく、大胆で勤勉なドイツの園芸学者達が、栽培下で開花できるまでに育てることが出来るでしょう!」−−−これがこのページの締めくくりのセンテンスでした。
 しかし、現在ドイツ人達はこの植物に何とか開花させようとして頑張っています。残念ながら、得られた種子が発芽するという状態にまでは至っていません。。。

前の項目に移動 英語版 食虫植物 FAQ へ 次の項目に移動

食虫植物 FAQ インデックスページに戻る

bar

このページの最終更新日 : 2000年11月 Original copyright (C) 2000, Barry Rice
Japanese version copyright (C) 2001-2006, JIPS
All images on this page are used by permission of sarracenia.com