食虫植物 FAQ 日本語版

質問 ではどうして学名は2つの部分からなるの?

回答  二つの部分はそれぞれ、属名と種名を表わします。

 ラテン語の学名の例として ホモ サピエンス (Homo sapiens) があげられますが、もちろんあなたも多分それでしょう。最初の部分の ホモ (Homo) というのは、あなたの属する属名です。属 (genus) という言葉は、generic (属の) という言葉と関連があって、全ての人間とそれに非常に近縁の生物を含む広いカテゴリーを示しています。
 例えば、全ての犬とオオカミ、そしてコヨーテは、ケイニス (Canis) という属に属します。全てのオークは、クゥワーカス (Quercus) 属で、全ての熊は アーサス (Ursus) 属です。
 学名の二つ目の部分は種(しゅ)を表わし、私たちの場合は サピエンス (sapiens) がそれにあたります。この “種の”部分は、属の中の異なるメンバーを区別するのに使われます。例えば、飼い犬は ケイニス ファミリアリス (Canis familiaris)と言い、オオカミ (Canis lupus) から区別されます。
 全ての人類は同じ種で、ホモ サピエンス (Homo sapiens) です(これについては私は密かに 2、3 の疑いを持っていますけど)。ホモ属 (Homo) の他の種は、過去に存在した ホモ エレクタス (Homo erectus) や ホモ ハビリス (Homo habilis) がありますが、今では絶滅しています。.

 ラテン語の学名を記すときは、属名の最初の字は大文字で、種名の最初の字は小文字で書かなければなりません。正しくは学名は Bromus tectorum のようにイタリックで表示します。オンラインのニュースグループでは、この種の取り決めにうるさい人は、 _Bromus tectorum_ のようにアンダースコア (_) を使ってイタリックであることを表示しようとします。
 文章を書くときには、最初にどの属について議論しているのかを明らかにすれば、後は属名をイニシャルで表示するのが普通です。例えば、私が松の木について議論しているときは、最初は パイナス ポンデロサス (Pinus ponderosus) と書くでしょうが、次からは、パ、エデュリス (P. edulis) とか パ、アリスタータ (P. aristata) と書くでしょう。

 フォーマルな文献を読んでいたりすると、種名の後にイタリックではない単語がついているのを目にするかも知れません。例えば、Vitis arizonica Engelm. の様にです。
 この植物は、ぶどう (Vitis 属) の仲間で、アリゾナで発見され、キャニオン グレープ (Canyon Grape) という普通名がついています。Engelmann という科学者に同定され記載されたために、彼の功績を称えて、名前の末尾に Engelm. と付けられています。
 時には植物の学名が変わる時があります(例えば、科学者がある植物を間違った属に入れていたことが分かった場合)。こういったケースでは、関係した全ての科学者の名前が末尾につけられますが、複雑な手順で行なわれるので、ここでは述べたくありません。
 Clarkia epilobioides (Nutt.) Nels. & Macbr. といった学名があるのはそのためです。

U. juncea
ウ、ジュンセア
 学名の意味は時として非常に興味深いものです。ウトリクラリア (Utricularia) 属は、小さな袋 (utricles) を持つという特徴があります。
 種名は通常その植物の特徴を表わしています。例えば、Utricularia pentadactyla は、五つの (penta-) 指のような (-dactyla) 裂片からなる花を付けます。U. nova-zelandiae は、ニュージーランドが自生地です。
 U. humboldtii のように、特定の個人を称えて付けられた名前もあります。小さなラテン語の植物学辞典があると、名前の意味を知るのに便利です。

 この食虫植物 FAQ には、植物の写真が多数掲載されていますが、通常はそのほとんどのものに属名と種名が表示してあります。写真の下にスペースがたっぷりあれば属名も略さずに書いていますが、そうでないときはイニシャルだけを書いています。

Pinguicula cyclosecta
ピンギクラ シクロセクタ

 ところで、"genus"(属)の複数形は genera です。しかし、"species"(種)の方は単数形も複数形も同じ species です。(誰かが "specie" なんて書いているのを見るとおかしくなりそうです。
 時々、属名の複数形をどう作ろうかと思案している人がいます。例えば、数種類のピンギキュラ (Pinguicula) について議論する際、Pinguicula のことを、Pinguiculae とか Pinguiculas とか呼びますか? 答えはそのどちらでもありません。
 ピンギキュラ (Pinguicula) というのは属名で、入念に命名された、植物の単一のグループのことです。もしあなたが、Pinguiculas のような言葉をでっち上げようとしているなら、属名の末尾には s がつく(これは間違い)ものだと暗示しているか、Pinguicula という属が複数あると言っているかのどちらかです。これは論理的にもおかしいです。
 そうです、属名の複数形を作るのは間違いなのです。あなたが文章を書いていて、属名の複数形を作ろうとしているのに気付いたら(例えば "I saw several Pinguiculas" のようなことを言いたかったら)、文章を少し修正して、"I saw many Pinguicula plants" とか "I saw many Pinguicula species" と言うようにして下さい。その方が、正しいだけでなく、より明瞭になります。

前の項目に移動 英語版 食虫植物 FAQ へ 次の項目に移動

食虫植物 FAQ インデックスページに戻る

bar

このページの最終更新日 : 2000年11月 Original copyright (C) 2000, Barry Rice
Japanese version copyright (C) 2001-2006, JIPS
All images on this page are used by permission of sarracenia.com