食虫植物 FAQ 日本語版

食虫植物の内部に生息している動物について教えて下さい。

 見て下さい、私は昆虫学者ではないので、この問題に関しては少しだけお話しましょう。

ダーリングトニア
サラセニア
 まさかと思うかもしれませんが、たくさんの昆虫や他の生物が、食虫植物と幸せそうに共存しています!右の yellow crab spider (crab spider はカニグモの意)の写真を見て下さい。ダーリングトニア(Darlingtonia)の黄色いがく片に見事に溶け込んでいます。それは食虫植物の家を気に入っているようです。
 サラセニア レウコフィラ(Sarracenia leucophylla)にいる green spider は、フロリダ州のパンハンドル地帯で、捕虫葉の周りを這い回っているのを何度も見たことがあります。それはしばしばふたの下に隠れていて、驚かすと捕虫葉の中に逃げ込みます。

 これらの捕食者は、食虫植物を餌を取るための場所として利用していますが、節足動物の中にはもっと強く食虫植物に依存しているものがあります。小さな空を飛ぶ蚊(Wyeomyia smithii)は、幼虫時代をサラセニア(Sarracenia)の捕虫葉の中で暮らします!ユスリカの 1種(Metriocnemus knabi)も、サラセニア プルプレア(Sarracenia purpurea)のようなサラセニアの中で暮らしています。

 ウツボカズラ(Nepenthes)にも昆虫が住んでいるケースがたくさんあります。その上、昆虫(アリやクモを含む)の中には、実際にウツボカズラ(Nepenthes)の捕虫袋の中に飛びこんで、捕らえられた獲物を横取りしてしまうものもいます。それらの昆虫は、貧乏で悲しい無防備の食虫植物から餌を盗んでいるのです!

ダーリングトニア

 一方、贅沢にもサラセニアを食べて利益を得ている昆虫もいます。PapaipemaExyra のような稀少なガが、サラセニアを食料としています。

 この問題について、もう少し進めようと思います。例えば、あなたは、ネペンテス ビカルカラタ(Nepenthes bicalcarata)が、つるの部分にアリが住める家を作っているのを知っていましたか?それか、あるクモ(具体的に言うと右の写真)が、ダーリングトニア(Darlingtonia)の花粉の媒介者かもしれないことを知っていますか?あなたにはおそらく分からないでしょう。それは、このFAQを書いているのが私であり、あなたではないからです。

前の項目に移動 英語版 食虫植物 FAQ へ 次の項目に移動

食虫植物 FAQ インデックスページに戻る

bar

このページの最終更新日 : 2000年11月 Original copyright (C) 2000, Barry Rice
Japanese version copyright (C) 2001-2006, JIPS
All images on this page are used by permission of sarracenia.com