食虫植物 FAQ 日本語版

道路沿いに食虫植物を植えるのは構わないでしょうか?

 道路沿いに植物を植えることですか−−−これは複雑でとても解決困難な問題です!

 何度も述べてきたように、米国の南東部には食虫植物の立派な自生地がありますが、その内のいくつかはまさに道路沿いにあります。この明白な提案は、道端を食虫植物のためのエリアとして使用すべきかというものです。

S. psittacina
サ、プシタシナ
 最初にいくつか注意しておきます。あなたは、侵入種と混乱から来る危機に関する、前のFAQ項目を読みましたか?また、道端はドライブしながら完璧に見渡す事が出来るので、良い生息環境であるという意見について、良く考えてみて下さい。あなたは本当に、道路から100m 離れた湿地がどのようになっているか分かるのですか?

Drosera intermedia
ナガエモウセンゴケD. intermedia
 どうして道路沿いに食虫植物を植えるべきなのか: ハイウェー沿いの利用可能な土地を計算してみて下さい。非常に広い生育場所が出来るのが分かるでしょう!食虫植物はそんなに大きくならないので、運転に際して危険を及ぼしたり、視界を妨げたりすることがありません。食虫植物を植えることによって、地元の植物に関する興味も助長されることでしょう。時々草刈されることによって、邪魔になる草が除かれ、食虫植物の生育が促進されることでしょう。

 どうして道路沿いに食虫植物を植えるべきではないのか: 科学的な視点からすると、自生地ではない場所からの種子を導入することで、潜在的に遺伝子プールを希薄化しているしていることになります。この論は弱いものですが、稀少種を植えるとなると非常に強いものになります。道路沿いに植えられた植物が、その土地の植物の受粉の妨げにならないか、論証されなければなりません。

 私はもちろん、道路際に食虫植物が植えられているのを見るのが好きです。食虫植物は除草剤を嫌うので、道路際の管理計画が、食虫植物の成長を促進するよう書き直されるならば、必然的に除草剤の使用は少なくなるでしょう。そうしたらしめたものです。

前の項目に移動 英語版 食虫植物 FAQ へ 次の項目に移動

食虫植物 FAQ インデックスページに戻る

bar

このページの最終更新日 : 2000年11月 Original copyright (C) 2000, Barry Rice
Japanese version copyright (C) 2001-2006, JIPS
All images on this page are used by permission of sarracenia.com