食虫植物 FAQ 日本語版

サイテスによってどんな食虫植物が保護されていますか?

 CITESはその付属文書で、定期的に植物や動物の置かれている状況を見直しています。それで、あなたが食虫植物の輸入を考えているのなら、輸入に関する最新の情報を探すべきでしょう。

 下に記した情報はすでに時代遅れのものかも知れません。もっとタイムリーな情報を得たいなら、ネット上で探してみて下さい。例えば、オンラインでCITESのことを扱っているディスカッショングループがあります。インターネットで“CITES”を検索すれば、たくさんの情報を得る事が出来るでしょう。そしてあなたがCITESにかなった方法で植物を輸送しようとするなら、あなたの責任で何が合法的で何が非合法かを調べて下さい。

CITESで保護されている食虫植物

 CITESにはふたつの重要な付属文書があります。付属文書Tと付属文書Uです。
 付属文書Tに含まれる植物の方が、保護の重要性が高いものです。

 あなたが、これらの植物の国際的な取り引きに従事しているなら、CITESに関わらなければなりません。付属文書TおよびUの植物の国際的取り引きには許可が必要です。

 付属文書Tで保護されている食虫植物はわずかです:

  1. サラセニア(Sarracenia):
    • サ、ジョネシー(S. jonesii (=S. rubra subsp. jonesii))
    • サ、アラバメンシス(S. alabamensis (=S. alabamensis subsp. alabamensis, S. rubra subsp. alabamensis))
    • サ、オレオフィラ(S. oreophila
    Nepenthes ventricosa
    ネ、ベントリコサ
  2. ネペンテス(Nepenthes):
    • ネ、ラジャ(N. rajah
    • ネ、カーシアナ(N. khasiana

 付属文書Uで保護されている食虫植物は:

  • 付属文書Tに収録されていない全てのサラセニア(Sarracenia
  • ダーリングトニア カリフォルニカ(Darlingtonia californica
  • セファロタス フォリキュラリス(Cephalotus follicularis
  • ディオネア マスシプラ(Dionaea muscipula
  • 全てのビブリス(Byblis
  • 付属文書Tに収録されていない全てのネペンテス(Nepenthes

 非常に近い将来、上記のリストの植物は変更されるでしょう。これは、それらの植物の稀少度が変わったからではなくて、それらの植物への取り引きの影響がより理解されるようになるからでしょう。

前の項目に移動 英語版 食虫植物 FAQ へ 次の項目に移動

食虫植物 FAQ インデックスページに戻る

bar

このページの最終更新日 : 2000年11月 Original copyright (C) 2000, Barry Rice
Japanese version copyright (C) 2001-2006, JIPS
All images on this page are used by permission of sarracenia.com