食虫植物 FAQ 日本語版

サイテス (CITES) とは何ですか?

Cephalotus
セファロタス
P. planifolia
ピ、プラニフォリア
 CITES とは、Convention on International Trade of Endangered Species(絶滅危惧種の国際間の商取引に関する協定)の略です。この国際協定は、国境を越えて取り引きされる絶滅の恐れのある植物や動物に適用されます。(食虫植物も含めて)動物や植物の中には、どんどん稀少になっているものがあり、業者や趣味家による自生地での採集が、これらの種の自生地での継続的生存にとって非常に大きな脅威となっています。これらの種を監視し、保護するために、CITES(英語では通常 サイティーズと発音されます)が作られました。

 CITESの規定の効果については異論もありますが、それに従わなければなりません(協定を破ったときの罰則を避けるだけだけにでも)。あなたが食虫植物を国際的に取り引きしようとするなら、CITESの許可が必要かもしれません。

Sarracenia minor
サラセニア ミノール
 不運なことに、多くの食虫植物ファン(植物を収集する)の暗黙の目標の一つと、CITES(稀少な植物を守る)の明示的な目標の一つとは対立しています。あなたが予想するように、CITESに対するたくさんの憤慨があります−−−その使命に対してではなく、その実行方法に対してです。発送が不必要に遅れたとか、荷物が不正に止められたとか、不適格な検査官に関する話はたくさんあります。

 しかし本当にCITESは効果があるのでしょうか?CITESが純粋な保護活動を妨害しているというのは本当でしょうか?これらは複雑な問題なので、これ以上の議論はたくさんあるニュースグループに任せたいと思います(悲しいことに、何度も激しい論争が行われてきた歴史から、食虫植物メーリングリストは、それにはふさわしくない場のようです。)。私の意見はと言うと、もちろんCITESには賛成です。

前の項目に移動 英語版 食虫植物 FAQ へ 次の項目に移動

食虫植物 FAQ インデックスページに戻る

bar

このページの最終更新日 : 2000年11月 Original copyright (C) 2000, Barry Rice
Japanese version copyright (C) 2001-2006, JIPS
All images on this page are used by permission of sarracenia.com