食虫植物 FAQ 日本語版

池、沼地、湿地、などはどう違うのですか?

Northern Arizona acid pond
北アリゾナの酸性の池
Sarracenia leucophylla
アラバマのサバンナ
Nevada site
ネバダの水の流れ出しているところ
 皆さんは、湿った土地のことを、池、沼地、低湿地、沢地、(耕作に適さない)柔かい湿地、のような用語で表わします。そして、これらの用語が相互に取り替え可能だと思っています。しかし、実際には、これらの用語にはそれぞれ厳密な定義があるのです。
 唯一の問題は、これらの用語を使うのが、水文学者か植物学者か生態学者かによって、定義が異なるということです。
 下にあげるのは湿った土地に関する用語の定義ですが、全てが食虫植物の住み家になっている訳ではありません。

 なお、この日本語版食虫植物FAQでは、見出し語を英語としました。なぜなら、多くの用語が英和辞典では、どれも区別なく“沼地、湿地”と訳されるからです。

 Aapamire 米国中西部のなだらかな斜面に見られるピート堆積地で、興味深い畝のような地形を作る傾向があります。

 Bay, Carolina 南北両カロライナ州でこのような場所を見る事が出来ます。これはおそらく侵食作用で出来たものです。カロライナ湾は明らかに隕石の衝突で出来たものではありません。その説は、何とかして本を売りたいと願う著者達が時々持ち出すものです。

 Billabong オーストラリアで使われる用語で、三日月湖のことです。私も行ったことがありますが、泥だらけで、かわいいワニの生育地でした。そこは有り難いことに、食虫植物の生育には適さない場所でした(神様、ありがとう)。

 Bog, peat 植物がなかなか腐敗しないのが特徴で、ピートとして蓄積しています。ミズゴケ(Sphagnum)も普通に見られます。一般の人々が信じているのとは違って、ここは必ずしも悪臭のする場所ではありません−−−私の訪れた食虫植物の自生地で、腐敗物が堆積している場所はありませんでした。確かに、時折、堆積物の中を歩くとガスが出てくることがありますが、全般的には、腐敗もしていなくてきれいなものです。kettlehole bog を参照のこと。

 Bog, kettlehole 米国中西部で見られる、氷河の作用で出来た穴で、その後水がたまって小さな沼地 bog になっています。

 Bog, marl 実際には石灰質の沼地 fen です。

 Cienega 米国南西部で、湿ったびしょぬれの場所のことがしばしばこう呼ばれます。cien aguas に由来します。

 Fens 沼地 bog と同じように考えられていますが、それより含まれる養分が多いです。

 Lake 開かれた、水の集まっているところ。池 pond より大きい。

 Marsh 抽水植物−−−ガマやヒトモトススキ属の植物のような−−−が茂っています。それらの植物は水中の泥に根を張り、水の上に突き出しています。多くは、やや塩辛いか、塩水で出来ています(食虫植物は純水でしか生育しません)。

 Moors ヨーロッパのピートの堆積地で、通常はツツジ科の植物の低木(ブルーベリーに関係があります)が優勢です。muskeg を参照のこと

 Muskeg moor にトウヒを加え、カナダに移動させれば、muskeg と呼ばれます。

 Pond 開かれた、水の集まっているところ。湖 Lake を参照。

 Prairie オケフェノキー湿原の地域的な用語で、水に浮かんでいるミズゴケ(Sphagnum)やスゲのマットを表わします。

 River 多量の水が下に向って流れています。これの小さいものを、小川 streams( river についで中程度から小川まで) または 小川 creeks と呼びます。たいていボートで航行できます。Seep を参照。

 Savannah 米国南東部に限って使われる用語で、草地である季節に限って湿地となる草原(低湿地)。

 Seep 一般に水が地面から流れ出している場所に用いる用語で、たいてい斜面を流れ落ちていきます。

 Swamp 水浸しになった森林です。米国でこのような場所に生えている典型的な樹木は、イトスギとヌマミズキです。氾濫原の森林のように、ある季節に限ってしか水浸しにならない森林は、これに含まれません。また、ビーバーの活動によって水浸しになった森林もこれには含まれません。この場合、樹木はそのような高い地下水面には適応できず、枯れてしまう運命にあるからです。

 Vernal pools 春の間の数ヶ月だけ水を溜めている、地面の低い窪地。

 この用語集はさらに、carrs, pocosin, hollows, mires, palsas のような特殊な場所の名前に続きます。

前の項目に移動 英語版 食虫植物 FAQ へ 次の項目に移動

食虫植物 FAQ インデックスページに戻る

bar

このページの最終更新日 : 2000年11月 Original copyright (C) 2000, Barry Rice
Japanese version copyright (C) 2001-2006, JIPS
All images on this page are used by permission of sarracenia.com